HOMEIPAについて公募・入札一覧第3回「先進的IoTプロジェクト支援事業」に係る企画競争

本文を印刷する

IPAについて

第3回「先進的IoTプロジェクト支援事業」に係る企画競争

最終更新日 2017年6月5日
独立行政法人情報処理推進機構
理事長 富田 達夫

 独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成本部 イノベーション人材センターは、IoT推進ラボ(注1)における具体的なIoTプロジェクト創出支援の一環として、ソフトウェア開発や利活用に関わる技術を駆使したモデル事業(注2)を企画・実施する者(支援先事業者)に対して、資金支援及びメンター(注3)による伴走支援を行う「先進的IoTプロジェクト支援事業」(以下「本事業」という。)を実施します。
つきましては、以下の要領で本事業を実施する支援先事業者を広く募集します。

過去の募集要項については以下をご参照ください。

「先進的IoTプロジェクト支援事業」に係る公募
http://www.ipa.go.jp/about/kobo/kobo20151218.html
第2回「先進的IoTプロジェクト支援事業」に係る企画競争
http://www.ipa.go.jp/about/kobo/kobo20160603.html

(注1)「IoT推進ラボ」については次のURLを参照。http://iotlab.jp/jp/index.html
(注2) 製品・サービスの展開地域または時期等を模範的に事業化して展開しその効用を確認し評価する事業。
(注3) 優れた能力と実績を持ち支援先事業者への指導・助言などを通じてモデル事業の実現や事業化を加速させる役割を担う。

1.応募要件

提案者は、以下の条件をすべて満たすことが必要です。
(1)日本において登記が行われている法人であること。
(2)法人税、消費税および地方消費税について、納付期限を過ぎた未納税額がないこと。
(3)一法人単独による応募であること。
(4)以下のいずれにも該当しない法人であること。
・法人が、暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2項に規定する暴力団をいう。以下同じ。)であるとき又は法人の役員等(法人である場合は役員又は支店若しくは営業所(常時契約を締結する事務所をいう。)の代表者、団体である場合は代表者、理事等、その他経営に実質的に関与している者をいう。以下同じ。)が、暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)であるとき。
・役員等が、自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって、暴力団又は暴力団員を利用するなどしているとき。
・役員等が、暴力団又は暴力団員に対して、資金等を供給し、又は便宜を供与するなど直接的あるいは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、若しくは関与しているとき。
・役員等が、暴力団又は暴力団員であることを知りながらこれと社会的に非難されるべき関係を有しているとき。
(5)事業の実施にあたり労働基準法などの関連法規を遵守すること。

2.公募要領及び申請書

以下から公募要領及び申請書をダウンロードして下さい。

公募要領

Adobe PDF形式公募要領(PDF形式)(995KB)
Microsoft Word形式公募要領(Word形式)(284KB)

申請書

Microsoft Word形式申請書(Word形式)(55KB)

3.申請書の提出期間等

  1. 提出方法
    申請書類は、郵送等(第一種郵便物又は信書便物として送付)で受け付けます。電子メール及び持参では受け付けません。

  2. 提出期間
    2017年3月3日(金)から 2017年3月31日(金) 17時00分まで(必着)

  3. 申請書の提出先
    〒113-6591 東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス15階
    独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成本部 イノベーション人材センター 企画グループ
    先進的IoTプロジェクト支援事業 事務局
    担当:柳本、青木

4.説明会の日時及び場所

  1. 開催日時
     2017年3月15日(水)10時30分~11時30分

  2. 開催場所
     東京都文京区本駒込2-28-8 文京グリーンコートセンターオフィス17階 A会議室

  3. ※詳細は公募要領をご覧ください。

5.採択結果の決定及び通知について

採択結果については、2017年6月上旬に各提案者に書面で通知するとともに、IPAのウェブサイトやIoT推進ラボのウェブサイト等で公表します。

6.その他

  1. 応募の無効
    公募要領に示した応募資格のない者による応募及び応募に関する条件に違反した応募は無効とします。
  2. 契約書の作成
    要。詳細は公募要領による。
  3. 質問の方法
    7.問い合わせ先に電子メールでお問い合わせ下さい。
  4. 質問の受付期間
    2017年3月15日(水)から 2017年3月30日(木) 17時00分まで
    質問に対する回答に時間がかかる場合があるため、余裕をみて提出してください。
  5. ヒアリングについて
    詳細は公募要領による。

7.メンター候補

本事業で伴走支援を行うメンター候補は、下記6名の方を予定しています。(50音順、敬称略)
メンター候補
所属、役職
漆原 茂 ウルシステムズ株式会社 代表取締役社長
小澤 尚志 オムロンベンチャーズ株式会社 代表取締役社長
合同会社テックアクセルベンチャーズ 業務執行役員
投資パートナー
北岡 有喜 独立行政法人国立病院機構 京都医療センター 医療情報部 部長
久保 渓 LINE Pay株式会社 事業戦略室 室長
牧野 成将 株式会社Darma Tech Labs 代表取締役
丸 幸弘 株式会社リバネス 代表取締役 CEO

8.公募説明会配布資料

公募説明会配布資料

Adobe PDF形式公募説明会配布資料(PDF形式)(1.4MB)

9.Q&A

 本件に関する質問及び回答については、次のPDFをご覧下さい。

Q&A

Adobe PDF形式Q&A(PDF形式)(224KB)

10.採択結果

40件の応募があり、下記4件の提案を採択しました。(下記記載は申請順による)
企業名
テーマ名
レキオ・パワー・テクノロジー株式会社

途上国をクロスボーダーで結ぶ超音波画像の読影支援プラットフォームの
中南米地域向け適合化および活用実証調査

株式会社aba おむつ交換業務の負担軽減を目指した業務スケジューリング技術の開発
ハイラブル株式会社 アクティブ・ラーニング型授業のための定量評価サービスの
開発と市場開拓
Coaido株式会社 緊急情報共有システム「Coaido119」による市民及び民間事業者
自律救命モデル社会実装事業

11.問い合わせ先

独立行政法人情報処理推進機構 IT人材育成本部 イノベーション人材センター 企画グループ
先進的IoTプロジェクト支援事業 事務局
E-mail :
   (このメールアドレスに特定電子メールを送信しないで下さい。)

更新履歴

2017年3月3日 公募を掲載しました。
2017年3月6日 過去の公募要項を掲載しました。
2017年3月15日 メンター候補、公募説明会配布資料、Q&A[1]~[34]を掲載しました。
2017年6月5日 採択結果を掲載しました。