HOMEIPAについてお知らせ新型コロ ナウイルス感染者等に関する情報当機構における新型コロナウイルス感染者の発生について

本文を印刷する

IPAについて

当機構における新型コロナウイルス感染者の発生について

最終更新日:2021年3月24日

3月19日(金)、情報処理推進機構(IPA)の職員1名が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

当該職員は、3月19日(金)に味覚の異常を感じ、同日にPCR検査を実施したところ、感染が確認されたものです。

当機構におきましては、感染の拡大を防止するため、本日時点で以下の対応を取っています。

  • 当該職員の執務エリアおよび共有部分の消毒
  • 当該職員と接触していた職員に対し、自宅待機指示、および健康状態の経過観察

今後も、機構内外への感染拡大の抑止と職員の安全確保を最優先に、所管保健所等、関係各所と連携し適切に対応してまいります。関係者の皆さまにおかれましては、何卒ご理解のほどお願い申しあげます。

本件に関するお問合せ先

【報道関係の方】
 IPA 戦略企画部 広報戦略グループ 
 E-mail: pr-inqアットマークipa.go.jp

【一般の方】
 IPA 総務部 総務グループ 
 E-mail: ga-coronaアットマークipa.go.jp