HOMEIPAについてお知らせ出勤者数の削減に関する実施状況の公表当機構における出勤者数の削減に関する実施状況の公表について

本文を印刷する

IPAについて

当機構における出勤者数の削減に関する実施状況の公表について

最終更新日:2021年5月21日

令和3年5月7日に改訂された「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」において、出勤者数削減の実施状況の事業者による積極的な公表等が要請されたことを踏まえ、当機構における実施状況を下記のとおり公表します。

機構においては、テレワーク勤務の推進、ローテーション勤務の徹底、時差出勤の弾力化、会議やイベントのオンライン化の徹底、職場におけるクラスター発生防止のためのレイアウト変更、執務室の換気、パーティションの設置など様々な感染防止策を実施しています。
今後とも、感染拡大の状況や政府からの要請内容等を踏まえ、感染防止策に取り組んでまいります。 なお、テレワーク勤務、ローテーション勤務、休暇を組み合わせて機構全体での出勤者数の削減状況は以下のとおり。

  • 令和3年1月から4月中において、出勤者数を73.0%削減。
  • 令和3年5月の第2週までにおいて、出勤者数を72.0%削減。

以上