HOME情報セキュリティ情報セキュリティ対策脆弱性対策MyJVN バージョンチェッカによる脆弱性対策チェック(Apache)

本文を印刷する

情報セキュリティ

MyJVN バージョンチェッカによる脆弱性対策チェック(Apache)

最終更新日:2011年9月2日

概要

「Apache HTTP Server」には、サービス運用妨害 (DoS) の脆弱性(CVE-2011-3192)が存在します。サーバ管理者の方は、速やかに対策バージョンへのアップデートをご検討ください。なお、現在使用しているバージョンのチェックは、「MyJVN バージョンチェッカ」でご確認ください。

確認手順

(1)チェック対象のOSにログインし、使用しているOSのリンクをクリックしてください。

 
(2)チェック結果の確認

[実行] ボタンをクリックすると、それぞれのソフトウェア製品のチェック結果の欄に結果が表示されます。結果は、「○」「×」「-」のいずれかが表示されます。「×」が表示された場合には、正しく最新バージョンに更新できていない可能性があります。(3)に進み、対象のソフトウェア製品を最新のバージョンに更新することをお勧めします。

(3)「×」の場合の対応
チェック結果が「×」の場合は、現在、ご利用の製品が最新で無い為、バージョンアップをご検討ください。バージョンアップ方法は、ソフトウェア製品により異なります。対象ソフトウェア製品別のバージョンアップ情報を確認し、バージョンアップを行ってください。

参考情報

更新履歴

2011年9月2日 掲載