HOME情報セキュリティ情報セキュリティ対策脆弱性対策「5分でできる!情報セキュリティポイント学習」ツールを公開

本文を印刷する

情報セキュリティ

「5分でできる!情報セキュリティポイント学習」ツールを公開

掲載日 2009年10月27日

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:西垣浩司)は、中小企業関係者を対象とした、情報セキュリティ対策について理解を深めるための学習ツール「5分でできる!情報セキュリティポイント学習~事例で学ぶ中小企業のためのセキュリティ対策~」を2009年10月28日(水)から、IPAのウェブサイトで公開します。
(URL: http://www.ipa.go.jp/security/vuln/5mins_point/ )

 一般的に、大企業に比べて経営資源が限られている中小企業では、情報セキュリティ対策への取組みが遅れがちになり、業種・従業員の構成が様々なことから求められる対策も多岐にわたります。そのため、それぞれの企業の現状に即した情報セキュリティ対策を学習できるツールが必要です。

 このような現状を踏まえ、IPAは主に中小企業の方を対象にした情報セキュリティ学習ツール「5分でできる!情報セキュリティポイント学習」ツールを開発、公開します。

 本学習ツールは2009年3月公開の、「5分でできる自社診断シート」 の診断項目と連動しており、学習時間は1テーマあたり5分です。実務に生かせる学習内容とするため、物を作ることを主体とする企業(建設業・製造業等)と、物を売ることを主体とする企業(小売業・卸売業等)の2種類の分野別、経営者・管理者・一般社員の職位別に、合計105の学習テーマから構成しています。これにより、自身および自社の現状に合わせた学習が可能です。

 本学習ツールはIPAのウェブサイトからダウンロードが可能です。社内研修や自己学習など、情報セキュリティ対策の学習に広く活用されることを期待します。

5分間の学習の流れ

図1.学習テーマのタイトル(ここから学習を開始)

図1.学習テーマのタイトル(ここから学習を開始)

 

図2.導入(学習の目的を理解)

図2.導入(学習の目的を理解)

 

図3.事例を疑似体験(写真を使用)

図3.事例を疑似体験(写真を使用)

 

図4.学習の意図を説明(気を付けるべきことを理解)

図4.学習の意図を説明(気を付けるべきことを理解)

 

図5.確認テスト(2~4択のテスト)

図5.確認テスト(2~4択のテスト)

 

図6.確認テストの答え(答えと解説)

図6.確認テストの答え(答えと解説)

 

図7.修了証(学習終了後に発行、印刷可)

図7.修了証(学習終了後に発行、印刷可)

動作環境

OS Microsoft Windows XP SP3 以降またはMicrosoft Windows Vista SP2 以降
CPU インテルPentium4 3GHzまたは同等以上のプロセッサ
メモリ 512 MB以上
HDD 最大 690 MBの空き容量
モニタ 65,536色(16ビット)以上、解像度1024×768ピクセル以上
その他
  • マウス
  • サウンド再生が可能なスピーカー、ヘッドフォン等
  • Microsoft .NET Framework Ver. 2.0 SP2 以降 ※
  • Microsoft DirectX 3 以降
  • Adobe Flash Player 9 以降 ※
  • Microsoft Internet Explorer 6 SP1 以降
※ お使いのパソコンによっては、御自身でインストールしていただく必要がありますのでご注意ください。

プレスリリースのダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPA セキュリティ センター 渡辺/大谷
Tel:03-5978-7527 Fax:03-5978-7518
E-mail:

報道関係からのお問い合わせ先

IPA 戦略企画部広報グループ 横山/大海
Tel:03-5978-7503 Fax:03-5978-7510
E-mail:

更新履歴

2009年10月27日 掲載