HOME情報セキュリティ安全なウェブサイト運営入門

本文を印刷する

情報セキュリティ

安全なウェブサイト運営入門

2008年6月18日 掲載

安全なウェブサイト運営入門

 

概要

 「安全なウェブサイト運営入門」は、ウェブサイトの脆弱性による被害を中心とした7つの具体的な事件を題材に、ロールプレイング形式で体験的に学習できるソフトウェアです。事件や事故が発生した場合の被害を理解し、事前対策の必要性を学ぶことができます。組織のウェブサイト運営者、情報システム担当者、セキュリティ担当者、また一般利用者等に広く活用され、それぞれの情報セキュリティに関する意識、知識の底上げにつながることを期待します。

 「安全なウェブサイト運営入門」をご利用いただくには、お使いのコンピュータに「安全なウェブサイト運営入門」をセットアップする必要があります。下の「ダウンロード」をクリックし、セットアップ用の実行ファイル (7incidents_setup.exe:68MB) をダウンロードした後、実行していただきますと、セットアップが開始されます。

 セットアップに関する詳細は、取扱説明書をご覧ください。

現在、メンテナンス中のため、ダウンロードを停止しております。

「安全なウェブサイト運営入門」で体験する7つの事件

1. 電子メールの誤送信
2. クロスサイト・スクリプティング
3. SSL(Secure Socket Layer)サーバ証明書の期限切れ
4. ウイルス感染
5. サービス運用妨害 (DoS: Denial of Service)
6. セッション管理の不備
7. SQL(Structured Query Language)インジェクション

動作環境について

OS Windows XP SP2 または Windows Vista
CPU 1.3GHz以上
メモリ 512MB以上
HDD 300MB以上の空き容量
モニタ 65,536色(16ビット)以上、解像度1024×768ピクセル以上
その他
  • マウス
  • サウンド再生が可能なスピーカー、ヘッドフォン等
  • Microsoft DirectX 3 以降
  • Adobe Flash Player 8 以降
  • mp3 データを再生できる環境であること

Adobe Flash Playerの最新版はこちらより入手してください(無料)。

問い合わせ窓口

E-mail:

本ソフトウェアをお使いの上で、もしご不明点や不具合等があればこちらの様式にご記入いただき、上記の宛先までご連絡いただけますようお願いいたします。

お問い合わせ様式