ISEC

最終更新日:2002年 1月29日

更新履歴


新種ウイルス「W32/Myparty」に関する情報

2002年 1月28日
情報処理振興事業協会
セキュリティセンター(IPA/ISEC)

 メールの添付ファイルを介して感染を拡げる、「W32/Myparty」ウイルスに関する届出・相談が寄せられています。
 
 下記概要に示すようなメールを受け取った場合は、添付ファイルを決してダブルクリックすることなく、メールごと削除してください。

 このウイルスは、1月27日に出現していますので、それ以降にワクチンソフトの定義ファイルを更新していないと 発見できないことがあります。各ワクチンベンダーのWebサイトを参照して、最新のウイルス定義ファイルに更新してください。

    ワクチンソフトに関する情報
 

●概要

このウイルスは、「トロイの木馬型」で、自身のコピーをばらまくワーム活動を行います。
データ破壊等の活動はありません。
ワームは自身のコピーを添付した以下の内容のメールを OutlookExpressのアドレス帳と受信/送信トレイなどから収集したアドレスに送信します。
英語版の Windows NT/2000/XPの場合は、スタートアップフォルダに、ウイルス自身を「msstask.exe」というファイル名でコピーします。
このウイルスは2002年 1月25日から2002年 1月29日の間だけ動作します。

件名:
 new photos from my party!

 本文:
 Hello!
 My party... It was absolutely amazing!
 I have attached my web page with new photos!
 If you can please make color prints of my photos. Thanks!

 添付:
 www.myparty.yahoo.com

 このウイルスは、Windows95/98/ME/NT/2000/XPで動作します。

対応方法
 メールごと添付ファイルを削除してください。

 最新の検索エンジン・パターンファイルにアップデートして検査を行ってください。
 一個のプログラムのため「駆除」できません。検知した場合は、ファイルを「削除」 してください。

 英語版のWindowsNT/2000/XPの場合は、スタートアップフォルダにある「msstask.exe」も削除して下さい。

参考情報

ワクチンソフトウェアベンダー提供の情報(日本語)

 ウイルス対策のトップページこちらをご覧ください。

更新履歴

2002年 1月28日 掲載
2002年 1月28日 ワクチンベンダー情報へのリンク追加
2002年 1月29日 概要、対応方法に情報を追加

Copyright © 2002 Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved.