HOME情報セキュリティ標的型攻撃メールの傾向と事例分析 <2013年>

本文を印刷する

情報セキュリティ

標的型攻撃メールの傾向と事例分析 <2013年>

最終更新日:2014年1月30日
独立行政法人情報処理推進機構

 2012年10月から2013年12月までにIPAに情報提供のあった124種類の“特定の企業や組織、個人に特化した攻撃に使われる標的型攻撃メール”を分析した技術レポート「標的型攻撃メールの傾向と事例分析 <2013年>」を公開しました。

 本ページでは下記「標的型攻撃メールの傾向と事例分析<2013年>」についてのレポートPDF版をダウンロードしてご利用いただけます。

本レポートの目次

   1.標的型攻撃メールの傾向分析
   2.最近の標的型攻撃メールの事例
   3.最近の標的型攻撃メールの対策例
   4.まとめ
   5.情報提供のお願い
Vol. タイトル 公開日 ダウンロード
1 標的型攻撃メールの傾向と事例分析 <2013年>
~ますます巧妙化、高度化する国内組織への標的型攻撃メールの手口~

2014年
1月30日

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター Tel: 03-5978-7527  Fax: 03-5978-7518  E-mail: 電話番号:03-5978-7508までお問い合わせください。