ネットワーク WG
Request for Comments: 2828
FYI: 36
分類: 情報提供

R. Shirey
GTE / BBN Technologies
2000年 5月

English

インターネットセキュリティ小辞典
(Internet Security Glossary)

 

このメモの位置づけ

このメモは、インターネットコミュニティに情報提供するものです。これは、いかなるインターネット標準をも定めるものではありません。このメモの配布には制限はありません。

著作権表記

Copyright (C) The Internet Society (2000). All Rights Reserved.

要旨

この小辞典 (191ページの定義と 13ページの参考文献)は、情報システムセキュリティ用語法について、略語、説明および推奨事項を提供します。この意図は、インターネットセキュリティを扱う記述の理解しやすさ(特に 「インターネット標準文書」の理解しやすさ)を向上することにあります。混乱を避けるため、インターネット標準文書は、同じコンセプト(概念)が述べられているとき、常に同一用語もしくは同一定義を使う必要があります。国際的理解を向上するため、インターネット標準文書は、最も分かりやすく辞書のセンスで用語を使う必要があります。インターネット標準文書は、特定ベンダー固有または特定ベンダーを選好する用語、あるいは、特定のセキュリティ技術もしくはメカニズムについて既存もしくは将来開発される競合技術に対してバイアスをかける(歪める)用語を避ける必要があります。

目次

1. はじめに

2. 各項の印の説明

2.1 インターネットに基づく推奨用語 (I)
2.2 インターネットに基づかない推奨用語 (N)
2.3 他の定義 (O)
2.4 禁止される用語・ 定義・用法 (D)
2.5 解説と追加的手引 (C)

3. 定義

4. 参考文献

5. セキュリティに関する考慮事項

6. 謝辞

7. 著者のアドレス

8. 著作権表記全文