HOME情報セキュリティ資料・報告書・出版物出版物のご案内情報セキュリティ教本 改訂版 -組織の情報セキュリティ対策実践の手引き

本文を印刷する

情報セキュリティ

情報セキュリティ教本 改訂版 -組織の情報セキュリティ対策実践の手引き

掲載日 2009年 3月17日
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 セキュリティセンター

 情報セキュリティ責任者・担当者のための教科書「情報セキュリティ教本 改訂版」を刊行いたしました。改訂版は、2007年4月に刊行された「情報セキュリティ教本」の内容を、セキュリティ環境の変化にあわせて見直し、書き直したものです。改訂版の主な変更点はこちらからご覧ください。

 本書は、企業・学校・政府機関・団体等の情報セキュリティ担当者、責任者、部門長、経営者などを対象に、組織として情報セキュリティ対策をどのように行えばよいかを、さまざまな事例を交え解説しています。その際、情報セキュリティ担当者、責任者として知っておくべき基本的事項は網羅するように工夫しています。

 本書の説明は、PDCAサイクルに沿って進んでいきます。情報セキュリティの組織と体制づくりにはじまり、セキュリティポリシーのつくり方、情報の管理、リスクマネジメント、技術的対策の基本、導入と運用のポイント、脆弱性検査、セキュリティ評価などについて、基本的な事項をわかりやすい言葉で記し、PDCAサイクルの中でポイントとなることを現場の実践に役立つようにという観点から解説しています。

 改訂版では、巻末に情報セキュリティ関連年表を掲載しました。年表では、1985年から2007年までの情報セキュリティ事件・事故、IT関連の出来事、社会の出来事などが年度ごとに一覧できます。

 本書は、「情報セキュリティ読本 四訂版」の姉妹本になります。情報セキュリティ担当者、責任者の「教科書」として、また「ハンドブック」として最適です。

 セキュリティ対策は、さまざまな国際標準を参考にして考えられていますので、それらの国際標準に関する知識も必要です。本書に記載の情報セキュリティの管理策は、基本的には、政府機関統一基準をベースにしています。しかし、政府機関統一基準だけではなく、ISO/IEC 27000シリーズ等の国際標準やその他のガイドライン、IPAのホームページ上に数多く掲載されている対策実践情報などをも参照しています。また、法令順守の観点からどのようなセキュリティ対策を行なえば良いかにも触れています。

 

  • 情報セキュリティ教本 改訂版
    -組織の情報セキュリティ対策実践の手引き
  • A5判 / 400ページ
  • ISBN978-4-407-31696-4
  • 定価:2,674円(本体:2,476円)
  • 実教出版株式会社

全国書店で販売中。

目次 | 「情報セキュリティ教本 改訂版」の発刊に寄せて 

 

情報セキュリティ教本 表紙画像

 

関連資料

  IPAの主催する情報セキュリティセミナー2007 マネジメントコースでは、本書の第4章および第8章のケーススタディなどをベースにして講演資料を作成しています。

本書の購入に関するお問い合わせ先

 実教出版株式会社 企画開発部
 〒102-8377 東京都千代田区五番町5番地
 Tel: (03)3238-7765
 Fax: (03)3238-7770
 http://www.jikkyo.co.jp

 取り扱い書店については上記にお問い合わせください。

更新内容

2012年12月19日
「情報セキュリティ読本 四訂版」出版に伴い、リンク先を変更しました
2009年 8月 7日 
「情報セキュリティ読本 三訂版」出版に伴い、リンク先を変更しました
2009年 3月17日 
公開しました