HOME情報セキュリティ情報セキュリティ啓発映像で知る情報セキュリティ情報セキュリティ啓発 標的型攻撃対策 従業員編

本文を印刷する

情報セキュリティ

情報セキュリティ啓発 標的型攻撃対策 従業員編

最終更新日:2016年3月31日
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 セキュリティセンター

 IPAは、「標的型攻撃対策」をテーマに「企業・組織の従業員」に向けた標的型攻撃メールの手口と対策を説明する映像をYouTube「IPA Channel」にて公開しました。
タイトル そのメール本当に信用してもいいんですか? -標的型サイバー攻撃メールの手口と対策-
概要 企業内の標的型攻撃メールの訓練を舞台に、ウイルスが含まれている添付ファイルを開かせる手口を示し、対策を説明します。
主な対象 企業や組織の従業員
収録時間 約10分間
   
   

視聴方法

下記の方法で視聴できます。

(1)YouTube「IPA Channel」で視聴

本映像を再生

(2)DVD-ROMを入手する

本映像ファイルを含む情報セキュリティ啓発映像を収納したDVD-ROMは下記のページでご案内しています。

DVD-ROM紹介ページへ

この他の情報セキュリティ啓発映像は下記のページにて紹介しています。

映像で知る情報セキュリティ ~映像コンテンツ一覧~

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター
Tel: 03-5978-7508  Fax: 03-5978-7546  E-mail: メール画像 isec-pr

更新履歴

2016年 3月31日 掲載