HOME情報セキュリティ情報セキュリティ啓発映像で知る情報セキュリティ情報セキュリティ啓発映像
あなたの組織が狙われている! -標的型攻撃 その脅威と対策-

本文を印刷する

情報セキュリティ

情報セキュリティ啓発映像
あなたの組織が狙われている! -標的型攻撃 その脅威と対策-

最終更新日:2012年5月9日
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 セキュリティセンター

 IPAは、「標的型攻撃(*1)」をテーマにした情報セキュリティ啓発用の映像コンテンツを制作し、2012年5月9日から「IPA Channel(*2)」にて公開するとともに、情報セキュリティ研修用DVDの配布受付を開始しました。
URL: http://www.ipa.go.jp/security/keihatsu/videos/

 2011年9月に発生した重工業企業の情報流出や、10月に発生した衆議院・参議院を標的とした攻撃等、特定の企業や組織を狙う「標的型攻撃」が増加しています(*3)

 このような背景を受けて、IPAでは、「標的型攻撃」への対策に関する映像コンテンツを制作し、「IPA Channel」にて2012年5月9日から公開しました。また、組織の集合研修等での利用を目的としたDVDの配布受付を開始しました。
 本映像コンテンツは1本あたりの収録時間が10分程度と短く、ドラマ仕立てのストーリーとキャラクターによるポイントを絞った解説で構成し、ITに詳しくない人でも最低限行うべき対策を短時間で学べるようになっています。
 各映像コンテンツの概要は以下の通りです。

映像テーマ
概要
主な対象
収録時間

あなたの組織が
狙われている!

-標的型攻撃
その脅威と対策-
標的型攻撃メールをうっかり開いてしまい、情報漏えい事件を起こしてしまった会社員の主人公。ナビゲーターの解説を通じて、標的型攻撃の実態と対策について学べます。 組織のITユーザ

約10分
(ダイジェスト版:約1分)

 IPAでは、本映像コンテンツが集合研修や学習教材に活用され、組織・個人の情報セキュリティ意識の向上に寄与することを期待しています。

視聴方法

(1)YouTube「IPA Channel」で視聴

(2)DVD-ROMを入手する

本映像ファイルを含む情報セキュリティ啓発映像を収納したDVD-ROMは下記のページでご案内しています。

この他の情報セキュリティ啓発映像は下記のページにて紹介しています。

脚注

(*1)標的型攻撃:特定の組織や個人を標的として、重要情報や知的財産などを不正に取得することを目的に行われるサイバー攻撃

(*2)IPA Channel:IPAがインターネットによる動画共有サービス「YouTube」に開設する公式チャンネル
http://www.youtube.com/ipajp

(*3)「最近の動向を踏まえた情報セキュリティ対策の提示と徹底」(経済産業省):「標的型攻撃」を受けた経験のある企業は、2007年の5.4%から、2011年には33%に増加
http://www.meti.go.jp/press/2011/05/20110527004/20110527004.html

 

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター 

Tel: 03-5978-7508 Fax: 03-5978-7518 E-mail: 電話番号:03-5978-7508までお問い合わせください。