IT社会を、守る、育てる

情報セキュリティ安心相談窓口〜マルウェアおよび不正アクセスに関する総合的な相談窓口〜

「情報セキュリティ安心相談窓口」は、IPAが国民に向けて開設している、マルウェア*1および不正アクセスに関する総合的な相談窓口です。

相談窓口が行っていること
情報セキュリティ安心相談窓口では、マルウェアや不正アクセスの被害に遭われた方に対して技術的なアドバイスを行っています。マルウェアや不正アクセスでお困りの際はぜひご活用ください。

相談の際のおねがい
多くの方からご相談をいただく内容については、安心相談窓口のWebページにある「よくある相談と回答(FAQ)」に情報を掲載しています。「よくある相談と回答(FAQ)」で問題が解決しない場合は、電話、電子メール、FAX、郵送でご相談ください。
直接、IPAにお越しいただいても対応できませんのでご注意ください。
なお相談者のパソコンや情報を調査したり、パソコンを修理したり、犯人を捕まえたりすることは行っていませんのでご注意ください。

 

詳しくは以下のページをご覧ください。
 
安心相談窓口

イラスト 情報セキュリティ安心相談窓口

脚注*1:コンピュータの利用者が意図しない動作をする不正なプログラムをマルウェアと呼んでいます。具体的にはコンピュータウイルス、個人情報を盗むキーロガーやリモートから不正にパソコンを操作するバックドアなどのスパイウェア、強制的に広告を表示するアドウェア、嘘の情報で購入を促す偽セキュリティ対策ソフト、アダルトサイト等の請求画面を表示しつづけるワンクリウェアなどが含まれます。

関連情報

今月の呼びかけ(一覧)

今月の呼びかけ : IPAから毎月発信する情報セキュリティの注意喚起

IPAでは、毎月、情報セキュリティに関する注意喚起のテーマを取り上げ、「今月の呼びかけ」として詳しく説明を加えて情報発信をしています。

ここからセキュリティ!

ここからセキュリティ!

官・民の各組織が公開している情報セキュリティの啓発の資料を集約し、国民の皆様へ情報を発信しているポータルサイトです。

ワンクリック請求のワナを知ろう! -巧妙化する手口とその対策-

「YouTube」IPA Channel
ワンクリック請求のワナを知ろう! -巧妙化する手口とその対策-
(約10分)

ワンクリック請求の誘導の手口、ワナにかからないための予防策、請求画面がデスクトップに張り付くウイルスに感染してしまった場合の復旧方法などをニュースの報道特集番組形式でキャスターが詳しく解説します。

ウイルス対策スクール

ウイルス対策スクール

コンピュータウイルスとその対策について、基礎知識編、トピックス編、資料編、不正アクセス防止編の4部構成でわかりやすく解説されたeラーニング教材です。

コンピュータウイルスに関する届出

コンピュータウイルスに関する届出

コンピュータウイルスの感染被害の拡大防止と再発防止に役立てるために、IPAでは企業・個人を含む国民の皆様からコンピュータウイルスの発見や感染被害に関する情報の届出を受け付けております。

不正アクセスに関する届出

不正アクセスに関する届出

不正アクセス被害の実態を把握し、その防止に関し啓発するため、IPAでは企業・個人を含む国民の皆様から不正アクセスの被害情報の届出を受け付けております。