IT社会を、守る、育てる

「ぼくだけの ひみつのかぎさ パスワード」*1〜IDとパスワードは適切に管理しましょう〜

2011年にはインターネットショッピングやインターネットバンキングにおいて身に覚えのない取引が行われる被害や、情報が漏えいする事件が多く発生しました。これらの事件はサービスを利用する際のIDとパスワードが、ウイルス感染や悪意のある手口によって盗まれて悪用された可能性が高いと考えられています。 こうした被害に遭わないよう、IDとパスワードは適切に管理しましょう。

第7回 IPA 情報セキュリティ標語・ポスターコンクール ポスター部門金賞 岐阜県立岐阜総合学園高等学校2年 西村 沙耶佳 さん
第7回 IPA 情報セキュリティ標語・ポスターコンクール
ポスター部門金賞
岐阜県立岐阜総合学園高等学校2年
西村 沙耶佳 さん

<対策>

  • パスワードの強化…使用できる文字種(大小英文字、数字、記号)全てを組み合わせ、8文字以上のパスワードにしましょう。辞書に載っているような単語や人名は使用を避けて下さい。
  • パスワードを適切に保管…記憶するのが大変なパスワードの場合は、紙にメモしても構いませんが、その際、IDとパスワードは別々の紙にメモするなどして保管して下さい。インターネット閲覧ソフト等に記憶して保管するのはおすすめしません。
  • パスワードの適切な利用…ネットカフェなどの不特定多数が利用するパソコンでは、インターネットサービスにログインしないようにしましょう。
  • パスワードの使い回しをしない…複数のサービスで同じIDやパスワードを使いまわしていると、不正利用の被害が拡大する危険性があります。複数のインターネットサービスでのパスワードの使い回しはやめましょう。また普段利用していないインターネットサービスに関しては登録解除することをおすすめします。

またID/パスワードを盗むウイルスへの対策も必要になります。

  • ウイルス対策ソフトを導入し、ウイルス定義ファイルは最新に保つようにしましょう。
  • OSやソフトウェアのアップデートを確実におこないましょう。

*1:「ぼくだけの ひみつのかぎさ パスワード」
第7回 IPA 情報セキュリティ標語・ポスターコンクール 標語部門 金賞
北海道 札幌市立東川下小学校5年 松岡 稔 さん