HOME情報セキュリティ情報セキュリティ認証関連ITセキュリティ評価及び認証制度(JISEC)ハードウェア脆弱性評価の最新技術動向に関するセミナー

本文を印刷する

情報セキュリティ

ハードウェア脆弱性評価の最新技術動向に関するセミナー

最終更新日:2016/1/22

国際的なセキュリティ評価基準であるCommon Criteria(ISO/IEC 15408)に基づいて政府の安全なIT製品調達を推進する「ITセキュリティ評価及び認証制度」に関連して、ハードウェアセキュリティの最新動向に関するセミナーを開催いたします。

セミナー概要

日時 2016年2月4日(木) 15:00~17:00 (※開場 14:30~)
場所 独立行政法人情報処理推進機構 (IPA) 13階 会議室B (地図)
内容 IPAが運営している「ITセキュリティ評価及び認証制度」におけるハードウェア脆弱性評価について、最新技術動向の紹介を行うことを目的とします。CARDIS 2015CARTES 2015Black Hat Europe 2015で発表された内容を中心に、サイドチャネル攻撃や故障利用攻撃の研究に関する最新研究、最新の技術動向の紹介を予定しております。
募集人数 20名 (先着順、募集人数が集まり次第、受付を終了させていただきます。)
対象者 ハードウェアセキュリティ製品の開発者・評価者。
サイドチャネル攻撃、故障利用攻撃等のハードウェアセキュリティに関して基本的な知識をお持ちの方。
参加費用 1,000円 (税込) (当日現金払い)
申し込み方法等

2016年2月3日(水)までに以下の応募記載事項をご記入の上、次のメールアドレス宛ににお知らせください。
E-mail: エイチ ダブリュー エス イー シー ハイフン エス イー エム アイ エヌ エー アール アットマーク アイ ピー エー ドット ジー オー ドット ジェー ピー

以前のセミナーからメールアドレスが変更されているのでご注意ください。

(応募記載事項)

  1. Subject(件名)に「2月4日 ハードウェア脆弱性評価の最新技術動向に関するセミナー 参加申込み」と記載
  2. 氏名と読み仮名
  3. 所属法人名、所属部署名
  4. 連絡電子メールアドレス、連絡先電話番号、連絡先FAX番号

お申込みいただいた方全員に順次、参加可否のご連絡を電子メールにてお知らせいたします。

※個人情報保護に関して
IPAでは、個人情報の保護に努めております。当機構のプライバシーポリシーでご確認ください。なお、ご記入いただきました個人情報は、本説明会に関する確認・連絡およびIPA主催の関連イベントのご案内をお送りさせていただく際に利用させていただきます。

その他 <メールニュース配信のご案内>
IPAでは、機構の事業に関わる各種情報 (公募情報、入札情報、セキュリティ対策情報、イベント・セミナー情報、情報処理技術者試験情報等) を電子メールで配信しています。ご希望の方は【メールニュース配信申込み】から電子メールアドレスをご登録ください。
 問い合わせ先 独立行政法人 情報処理推進機構
技術本部セキュリティセンター 情報セキュリティ認証室(JCMVP担当)
E-mail: エイチ ダブリュー エス イー シー ハイフン エス イー エム アイ エヌ エー アール アットマーク アイ ピー エー ドット ジー オー ドット ジェー ピー

更新履歴

2016年1月22日 セミナー情報を掲載しました。