HOME情報セキュリティ資料・報告書・出版物調査・研究報告書「中小企業の情報セキュリティ対策に関する研究会」報告書を公開

本文を印刷する

情報セキュリティ

「中小企業の情報セキュリティ対策に関する研究会」報告書を公開

最終更新日 2013年6月24日
独立行政法人 情報処理推進機構
セキュリティセンター

IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、中小企業の情報セキュリティ対策を推進するための「中小企業のためのクラウドサービス安全利用の手引き」や報告書など、「中小企業の情報セキュリティ対策に関する研究会」の成果をとりまとめ、2011年5月30日から、IPAのウェブサイトで公開しました。

概要

 我が国の中小企業における情報セキュリティ対策状況は、大企業に比べて格差が拡大する傾向にあります。

 IPAの「平成21-22年度中小企業の情報セキュリティ対策に関する研究会」では、情報セキュリティに関する情報を収集し、中小企業において実施が遅れている対策や、何らかの事情により実施できない内容について研究を進め、対策実践情報・対策手段の検討を行いました。これらの情報やツールの活用は、情報セキュリティ対策専任者を配置できない企業や、社内教育の実施ができていない企業等の問題解決に繋がることが期待されるため、その活用率の向上も検討項目の一つに掲げました。

 また、政府がクラウドコンピューティングの普及・活用を、わが国の新しい成長戦略の柱の一つと位置づけていることから、以下のポイントに絞り、情報セキュリティ水準の向上を目指し活動を行いました。

検討内容と主な目的

  • 全国の中小企業にとって、役に立つツールを幅広く普及させ、事故・事件を未然に防ぐ企業体制作りとその体制を維持できるよう支援する
  • 中小企業のIT活用・情報セキュリティ向上に有効と期待されるクラウドコンピューティングについて、中小企業による理解か深まり、利用が促進されるための環境整備に取り組む

資料のダウンロード

本件に関するお問い合わせ先

IPAセキュリティセンター 石井/石田
TEL:03-5978-7508 FAX:03-5978-7518 E-mail:電話番号03-5978-7508までお問い合わせください

変更履歴

2013年6月24日 別冊1-1,別冊1-2,別冊2,別冊3-1,別冊3-2のリンク先を変更
2011年5月30日 掲載