HOME情報セキュリティ資料・報告書・出版物調査・研究報告書「パーソナル情報保護とIT技術の調査」報告書の公開

本文を印刷する

情報セキュリティ

「パーソナル情報保護とIT技術の調査」報告書の公開

掲載日 2012年8月23日
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 セキュリティセンター

 ビッグデータ時代の到来の中、サイバー空間で増大するパーソナル情報(*)を活用した新たな市場の可能性が期待される一方で、利用者の個人情報の悪用等に対する不安や、プライバシーが侵される事への懸念が高まっています。また、先端的なデータマイニング技術により分散した断片的なパーソナル情報から個人が特定されるなど、個人情報保護法における個人情報の定義が、IT技術に十分に対応できない場合もあります。さらに、“個人が自分の情報の取り扱いについてコントロールできる権利”を保護するためには、どのような技術が必要であるかが不明瞭であるなど、法制度とIT技術のアンマッチも見られます。

 本報告書では、日米のパーソナル情報を利活用した事例、先端技術、法制度、市場を調査し、わが国において健全なパーソナル情報の活用市場が発展するために必要な課題を明らかにしました。IPAでは、本調査結果が今後のパーソナル情報の安全な活用を支える技術・制度・ビジネス実現の一助となることを期待します。

(*)個人に属する電子的情報全般をさす。個人情報保護法の対象である個人情報に限定しない。

調査報告書のダウンロード

プレスリリースのダウンロード

実施者

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター 小松/熊谷
TEL:03-5978-7530 FAX:03-5978-7546 E-mail:本件に関するお問い合わせ先