HOME情報セキュリティ資料・報告書・出版物調査・研究報告書バイオメトリクス評価に関する調査

本文を印刷する

情報セキュリティ

バイオメトリクス評価に関する調査

最終更新日 2005年 4月 27日

独立行政法人 情報処理推進機構
セキュリティセンター

電話番号:03-5978-7501までお問い合わせください。

実施者

概要

  最近のバイオメトリクス認証の応用状況は、局所的な入退室管理などでの利用から、多国間でのセキュリティ確保のためパスポートへの指紋採用が拡大すると共に、日常生活でのIT化の拡大に伴い、銀行のATMでは、「手のひら静脈認証」が開始されるなど、更に拡大するものと思われる。

 このような利用範囲の拡大に伴い、バイオメトリクス製品を安心して利用するための、バイオメトリクス製品の精度評価が重要となっていている。

 このため、わが国における精度評価制度を検討するに当たり、技術及び政策的課題を整理すると共に、精度評価に必要となる評価用データベース化のための仕組みについて、海外での状況を踏まえ、取りまとめを行った。

目次

1 はじめに

2 各国動向概観
 2.1 認証精度の評価
 2.2 セキュリティ評価
 2.3 その他の尺度に基づく評価

3 米国におけるバイオメトリクス評価動向
 3.1 概要
 3.2 認証精度の評価
 3.3 セキュリティ評価

4 英国におけるバイオメトリクス評価動向
 4.1 概要
 4.2 認証精度の評価
 4.3 セキュリティ評価

5 韓国におけるバイオメトリクス評価動向
 5.1 概要
 5.2 KISAにおけるバイオメトリクス評価への取り組み
 5.3 BERCにおけるバイオメトリクス評価への取り組み

6 その他の国における評価動向
 6.1 ドイツ
 6.2 中国
 6.3 オーストラリア

7 提言
 7.1 日本におけるバイオメトリクス評価のあるべき姿
 7.2 あるべき姿の実現に向けた施策

参考文献

調査報告書等のダウンロード