最終更新日:2003年 6月10日


セキュリティ関連 API

実施者

 アトミック・タンジェリン 株式会社(現: 株式会社 レッドサイレン・テクノロジー

概要

PKCS, Crypto-API, GSS-API, OPSEC、BioAPI 等、多くのセキュリティ関連 API 仕様が公表されている。これら API の利用によって、セキュリティ機能を実装したアプリケーションの開発が容易になる反面、利用方法によってはポータビリティ等に制約を受けるなどの可能性が考えられる。

本調査は、これらの API をリストアップすると共に、それぞれの API の対象としている範囲を明確化するとともに比較を行うものである。

報告書

調査報告書 (PDF: 3,054KB)

分割ダウンロード
表紙、目次、1章〜2章 (PDF: 234KB)
3章 (PDF: 1,823KB)
4章〜7章 (PDF: 221KB)
付録 1〜8 (PDF: 747KB)

更新履歴

2003年3月 6日公開
2003年3月 13日分割ダウンロードの追加


Copyright © 2002 Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved.