最終更新日:2002年 4月10日


各国電子政府および PKI プロジェクトの調査

実施者

財団法人 日本情報処理開発協会

概要

インターネットの急速な普及により、新しい情報のインフラストラクチャが構築される中で、情報セキュリティの確保は重要な課題であり、特に、電子政府におけるセキュリティ確保のための重要な基盤技術として、PKI (Public Key Infrastructure)の整備は、各国政府においても不可避の課題として認識されている。またその認識は日本国内においても例外ではなく、電子政府を推進していくにあたりセキュリティ確保のために PKI の整備を行っている。また「電子署名および認証業務に関する法律施行規則(2001年 4月)」の施行に伴いそのセキュリティ基盤である PKI への関心は広く高まってきている。

本調査では、以下に挙げる項目について明らかにし、各国の状況を比較検討することで全体的な共通点、傾向を把握し、さらに日本国内における状況と比較することで日本国内での PKI への対応を明確化することを目的とする。

調査報告書

調査報告書 (PDF: 3,853KB, 272pages)


Copyright © 2002 Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved.