お知らせ

電子政府情報セキュリティ技術開発事業

IPsec相互接続に関する調査

最終更新日:2002年10月25日 

2001年 6月 6日
情報処理振興事業協会
セキュリティセンター

セキュリティセンター(ISEC)は、平成12年度 電子政府情報セキュリティ技術開発事業として実施した、「IPsec相互接続に関する調査」に係る報告書を公開しました。

IPsecはネットワーク層のセキュリティ機構として重要な位置を占めるものと期待されていますが、異なるベンダーが提供するIPsec製品の相互接続性には、依然として多くの問題があると指摘されています。このような状況下では、IPsecで接続するマルチベンダーのネットワークを構成することは容易であるとはいえません。従って、IPsec製品の相互接続性を何らかの形で検証することの重要性は高く、特に中立的機関による評価が望まれていました。

本調査は、異機種のIPsec製品やソフトウェアで相互接続試験を行い、ユーザーがセキュアなVPNを構築するのに必要な設計技術や運用ノウハウに関して評価を行なったものです。

報告書は、調査内容のメンテナンス性を考慮し、調査の受託者である日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)のWebページで公開いたします。

報告書の読み方 (はじめにお読みください) HTML
第一章 実験の概要 第二章 実験概要 第三章 検証項目概要
第四章 実験結果
第五章 相互接続特性の分析  第六章 まとめ
付録A 相互接続に関わる仕様
付録B 実験の手順
付録C 製品ごとの相互接続特性 申し込み画面

トップページへ戻る
更新履歴
 2002年10月25日 報告書のリンク先更新
問い合わせ/IPA セキュリティセンター
E-mail: isec-info@ipa.go.jp (本報告書に関するお問い合わせ)