受賞作品

第9回 IPA情報セキュリティ標語・ポスター・4コマ漫画コンクール受賞作品発表
今回の受賞作品をご紹介します。
全国の児童・生徒の皆さんの斬新で豊かな発想による
標語・ポスター・4コマ漫画の各作品をぜひご覧ください。
賞
  • 標語作品
  • ポスター作品
  • 4コマ漫画作品

  • 後援団体 特別賞入選作品

本コンクールの後援団体より授与される特別賞です。

 

  • 特定地域特別賞入選作品

都道府県単位で行った地域コンクールの特別賞です。

 

本コンクールを活用して、情報モラル教育に積極的に取り組んだ
69校を学校賞に決定しました。

 

ポスター部門または4コマ漫画部門に学校単位でご応募いただいた児童・生徒の皆さん全員に参加賞をお送りします。

 


過去最多の33,335点の応募作品から50の受賞作品を決定

 今年で9回目となる「情報セキュリティ標語・ポスター・4コマ漫画コンクール」を経済産業省、警察庁、文部科学省をはじめとする省庁、全国都道府県教育委員会連合会、全国市町村教育委員会連合会等の教育関連団体および、新たにIT関連団体、情報セキュリティ関連団体の後援を受け開催しました。

 今年度は4月1日から9月9日までの募集期間内に、標語26,198点、ポスター2,814点、4コマ漫画4,323点の合計33,335点と、過去最多の応募作品となりました。

 作品の審査は、中央大学研究開発機構 教授 辻井 重男氏を委員長とする、29名からなる審査委員会によって行われ、IPAから最優秀賞および優秀賞として13点、韓国インターネット振興院(KISA)から4点、協力企業11社より授与される優秀賞として33点、計50点の入選候補作品を選び、その後のパブリックコメント募集を経て受賞作品を決定しました。 入選作品は今後、IPAのウェブサイト、同パンフレット、「情報セキュリティ白書」等で公開し、情報セキュリティ対策に活用します。

 また、今年度も本コンクールを活用して、情報モラル・情報セキュリティ教育を積極的に行った学校の中から、「取り組みの工夫」「子どもたちの意識の変化」「今後の情報モラル・セキュリティ教育計画」などについて取り組みが顕著である69校を学校賞に決定しました。

審査風景
審査風景1 審査風景2 審査風景3

- 第9回 IPA 情報セキュリティ標語・ポスター・4コマ漫画コンクール 講評 -

「無限に広がるネットの世界、明暗決めるはあなたの手」
 これは、第1回コンクールで大賞に輝いた、ある女子高校生の作品です。
 この数年、OCBM(Open Data, Cloud, Big data, My number)環境が急速に広がる中で、この標語の通り、様々な情報が際限なく、正に無限に広がり、繋がるようになってきました。このことは、新たな楽しみの創造や効率性・利便性・公共性の向上と、安心・安全の確保やプライバシー保護との矛盾・相克を遍在化させるという深刻な課題を我々に突きつけています。
 この課題の解決には、Management(管理・経営、政策)、Ethics(倫理・モラル、行動規範)、Law(法制度)、Technology(技術)の連携・融合(MELT up)と、それを可能にする人材の育成・教育が不可欠です。特に、これからの情報社会を生きる生徒達が情報モラルやリテラシイを身につけることは明るい未来のために欠かせません。その為には、「あれをしてはいけません、これもいけません」と教えるだけでなく、標語、ポスターや漫画などの作成という実践活動を通じて、生徒達にモラルやリテラシイについて考えさせることが有効だと思います。
 先生達・生徒さん達やIPA事務局の熱意によって、今回のコンクールでは、合計3万件という昨年を遥かに越える作品数の応募があったということは、誠に喜ばしいことです。 その中から、人の心を打つ、個性溢れる作品を選ばせて頂きました 。
 何百万という全国の生徒さん達の総数を考えると、こうした活動は今後ともますます活発に展開していくべきではないかと思われます。

第9回 IPA情報セキュリティ標語・ポスターコンクール
審査委員長
中央大学 研究開発機構 教授
辻井 重男

第9回受賞作品のパネル貸し出しについて

情報セキュリティの普及啓発コンテンツとして、企業・団体組織へ第9回受賞作品のパネルを無償で貸出いたします。
貸出を希望される方は、下記の「お問い合わせ先」までお申し込みください。

お問い合わせ先

IPAセキュリティセンター 情報セキュリティ美術館事務局 担当:石田/倉持
Tel: 03-5978-7508  Fax: 03-5978-7546  E-mail:
詳細は 情報セキュリティ美術館ホームページ をご覧ください

過去の受賞作品
第1回は標語作品のみの募集。第2回からポスター募集を開始。
第2回と第3回は2007年に実施。