HOME >> 情報セキュリティ >> 情報セキュリティ標語・ポスター

標語・ポスターで学ぼう 情報セキュリティの大切さ

募集は終了いたしました。多数のご応募、誠にありがとうございました。

更新日 2010年9月15日

掲載日 2010年6月24日
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
セキュリティセンター

「第6回 IPA情報セキュリティ標語・ポスター」募集のお知らせ

 コンピュータウイルスへの感染やコンピュータへの不正な侵入、詐欺、情報漏えい等の被害にあわないために、情報セキュリティ意識を向上させるための標語及びポスターを、全国の小学生・中学生・高校生から募集します。

  ■募集期間 :2010年7月1日(木)〜2010年 9月10日(金)

  ■応募方法 :電子メール    
           FAX     03-5978-7517
           郵送     〒113-6591 東京都文京区本駒込2-28-8
                            文京グリーンコートセンターオフィス16階
                  独立行政法人情報処理推進機構 セキュリティセンター
                  情報セキュリティ標語・ポスター事務局 宛

  ■賞  金 :大賞(10万円)、金賞(7万円)、銀賞(5万円)、銅賞(3万円)
          KISA賞(賞品)、情報セキュリティ関係の企業賞(賞品)

 IPA※1(独立行政法人 情報処理推進機構、理事長:西垣 浩司)は、韓国のKISA※2(韓国インターネット振興院)と協力して、「情報セキュリティ対策」の標語及びポスターを、全国の小学生・中学生・高校生から募集します。

 青少年の間では、コンピュータや携帯電話を利用したインターネットへの接続が日常化していますが、情報セキュリティを考慮しておかないと、コンピュータウイルスへの感染やコンピュータへの不正な侵入、詐欺、情報漏えい等の被害にあう可能性も出てきます。

 今回の標語・ポスター募集は、そのような脅威から児童や生徒自身が身を守る方法を考えること、そして、明るい情報ネットワーク社会の実現に向けた、情報セキュリティ意識の向上のきっかけとなることを目的としています。入選作品は報道発表し、IPAのウェブサイト、パンフレットに掲載します。

 

 ※1:

IPA(情報処理推進機構)は、「情報処理の促進に関する法律」に基づき設置された経済産業省の所管団体です。「安心」して使用して頂ける「安全」なソフトウェアや情報処理システムの構築を目指し、技術・人材の両面からソフトウェア及び情報処理システムの健全な発展を推進する組織です。


 ※2:

KISA(韓国インターネット振興院)は、韓国国内の情報や情報システムを保護するための政策を実施したり、インターネット上での事件・事故への対応をするなど、安全なネットワーク環境を提供するために必要な技術の普及及び研究開発を行う韓国政府出資の機関です。

募集要領

1.募集内容

「情報セキュリティ」をテーマとした標語 及び ポスター  

2.募集期間

2010年7月1日(木)〜2010年9月10日(金) 

3.応募資格

全国の小学生、中学生、高校生(高専生含む)

4.コンセプト

コンピュータやインターネットに親しみながら、安心して利用できるネットワーク環境を実現するために、小中高校生自身が出来ることを、標語や、ポスターのデザイン等でアピールし、未来に向かってより前向きに情報セキュリティを啓発するような作品を募集します。

5.応募の方法

(1)標語
 下記より所定の応募用紙をダウンロードし、必要事項をご記入の上、電子メール、FAX、または郵便にて、下記の宛先までご送付ください。 (電子メールでご応募される場合、応募用紙、又は本文に氏名(ふりがな)、学校名(ふりがな)、学年、学校連絡先、応募する標語、標語に関する簡単な説明を記載して下さい。 )

複数の標語作品を学校でまとめてご応募頂く場合は、別の応募用紙(Excel 標語複数応募用紙)に必要事項をご記入の上、メールに添付してご応募下さい。なお、複数応募用紙にてご応募される場合は、個別の応募用紙への記入は不要です。


(2)ポスター
 郵便にて、所定の応募用紙を同封の上、下記の宛先までご送付ください。
 ポスターの大きさは、B3版の大きさ(364mm×515mm)を基本とします。
 ポスターには、情報セキュリティを啓発するためのフレーズを含むものとします。
(ポスター作品を学校でまとめてご応募される場合でも、作品ごとに応募用紙を添付してください。)

 

(3)宛先
 E-mail       
 FAX      03-5978-7517
 郵便     〒113-6591 東京都文京区本駒込2-28-8
                   文京グリーンコートセンターオフィス16階
           独立行政法人 情報処理推進機構 セキュリティセンター
           情報セキュリティ標語・ポスター事務局 宛



◆標語を考えるにあたり、情報セキュリティ用語集を一助にして下さい。  

5.選考の方法

IPA内に審査委員会を設置し、厳正なる審査を行います。  

6.入選発表・
  授賞式

(1) 入選作品の発表
 入選作品の発表は、IPAのウェブサイト上で行います。
 また、公表前に学校宛てにも連絡をさせていただきます。

  [標語、ポスターそれぞれについて]
  大賞作品:10万円 1名
  金賞作品: 7万円 3名(小・中・高各部門各1名)
  銀賞作品: 5万円 3名(小・中・高各部門各1名)
  銅賞作品: 3万円 3名(小・中・高各部門各1名)
  KISA(韓国インターネット振興院)賞:賞品 3名(小・中・高各部門各1名)
  情報セキュリティ関係の企業賞:賞品 12名程度

(2) 入選作品の表彰式
 10月に東京にて開催する予定です。詳細が決まり次第、IPAウェブサイトなどで公表します。受賞式にご出席いただける場合には、受賞者ご本人と引率者1名(保護者、教職員等)の旅費をIPAが負担致します。必ず引率者同伴でご出席下さい。
 但し、複数の作者による共同作品が入選となり、授賞式に出席される場合、IPAによる旅費の負担は代表1名とその引率者1名分とさせて頂きます。

(3) 入選作品の取扱い
 入選作品は、IPAのウェブサイトで掲載するほか、IPAが主催する情報セキュリティセミナーなどのイベントにおいて紹介します。

7.注意事項

(1) 応募作品は、応募者によるオリジナル未発表作品に限ります。 (類似作品の有無の確認のため、選定後所定の期間、IPAウェブサイトにて公示します。)
(2) 一旦応募された作品の修正・差換えには応じられません(一人で複数作品の応募は可能です)。
(3) 入選作品に関する著作権及びその他一切の知的財産権は、IPAに帰属します。
(4) ポスター作品に関しては、上にタイトル・文字を載せる場合があります。
(5) 入選以外のポスター作品は、審査委員会終了後、返却致します。
(6) 入選作品及び作者の氏名、所属校は、公表する予定です。
(7) 応募者の個別の選考結果や選出されなかった理由等につきましては、お答えできません。

8.お問合せ先

標語及びポスターの募集に関するお問い合わせ先はこちらです。
 独立行政法人 情報処理推進機構
 セキュリティセンター  井上/倉持
 Tel:03-5978-7508
 Fax:03-5978-7517
 E-mail:

 問い合わせ受付時間 9:30 - 18:30 月曜日〜金曜日
 (祝祭日、振替休日を除く)

参考