HOME情報セキュリティセミナー・イベント第1回 技術情報防衛シンポジウム

本文を印刷する

情報セキュリティ

第1回 技術情報防衛シンポジウム

掲載日:2014年7月31日
独立行政法人情報処理推進機構


定員に達したため申込みを締め切らせて頂きました。
この度は多数のお申込みを頂きありがとうございました。

~企業の大切な技術情報を守るために~

 あなたの会社は大丈夫ですか? 近年、日本企業における深刻な技術情報流出が次々と発覚しています。グローバル競争が激化する中、オープン&クローズ戦略など 知財戦略の高度化により秘匿技術の価値が高まる一方、人材の流動化、情報管理のIT化によって、流出リスクが増大しています。しかしながら、多くの部分が闇の中にあって防衛策が蓄積・共有されず、知財・情報管理者の戸惑いが解消されずにいます。本シンポジウムでは、技術情報流出の実態、予防策、問題発生時の対応策を紹介し、企業の大切な技術情報を守るための情報を提供していきます。

開催概要

開催日時 2014年9月5日(金) 10:00~17:00 ※開場 9:15
場所 コクヨホール
〒108-8710 東京都港区港南1丁目8番35号
アクセス:http://www.kokuyo.co.jp/com/hall/access/ 別ウィンドウで開く
(JR品川駅港南口(東口)を出て徒歩5分)
定員 300名(事前登録制、お申込みはこちら
参加費 無料
共催 国際知的財産保護フォーラム(IIPPF) - JETRO
一般社団法人日本知的財産協会(JIPA)
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
経済産業省

プログラム

■開会挨拶  10:00~10:10
JIPA営業秘密PJリーダー 佐々木剛史氏 (トヨタテクニカルデイベロップメント株式会社 常務取締役)
■講演I  10:10~10:30
経済産業省 経済産業政策局 知的財産政策室 (仮)
「営業秘密保護について」(仮題)
■講演II 10:30~11:40
1. 10:30~11:40
  株式会社サイバーディフェンス研究所 名和利男氏
  「サイバーセキュリティの観点より、営業秘密情報が置かれている状況について」(仮題)

2. 11:40~12:30
  独立行政法人情報処理推進機構 技術本部 セキュリティセンター
  情報セキュリティ分析ラボラトリー長 小松文子
  「組織における内部不正防止ガイドライン」の紹介
■昼休み 12:30~13:30
※ホール内は飲食禁止。ホワイエは飲食可能、徒歩5分圏内に飲食店多数あり。
■講演III  13:30~15:00
東京大学 先端科学技術研究センター教授 玉井克哉氏
「変貌する経済環境と営業秘密法制 ~米国経済スパイ法をめぐって~」(仮題)
■休憩 15:00~15:15
■ パネルディスカッション(JIPA営業秘密PJメンバー) 15:15~16:40
テーマ:「企業における秘密情報管理」(仮題)
モデレーター:伊藤弘道氏(三菱重工業株式会社 知的財産部 部長)
パネリスト :浅田学氏 (積水化学工業株式会社 知的財産部 担当部長)
       三原秀子氏(帝人株式会社 技術本部長補佐 知的財産担当)
       峯木英治氏(株式会社ブリヂストン 知的財産本部 本部長)
       古川靖之氏(キヤノン株式会社 知的財産法務本部長室 専任主任)
■閉会挨拶 16:40~16:45
独立行政法人情報処理推進機構 技術本部 セキュリティセンター
情報セキュリティ分析ラボラトリー長 小松文子

 ※講演時間、内容など一部変更される場合があります。予めご了承下さい。

申込み方法等

 定員に達したため申込みを締め切らせて頂きました。

<受講者の方へ>
 登録後に自動配信されるメールを印刷し、聴講券としてご持参ください。受付でご提示いただき、入場となります。

お問い合わせ先

 技術情報防衛シンポジウム IPA窓口 E-mail:電話番号:03-5978-7530までお問い合わせください。

更新履歴

2014年7月31日 13:00 定員に達したため受付を終了
2014年7月31日 11:00 掲載