HOME情報セキュリティセミナー・イベントIPA重要インフラ情報セキュリティシンポジウム2012

本文を印刷する

情報セキュリティ

IPA重要インフラ情報セキュリティシンポジウム2012

独立行政法人情報処理推進機構

講演資料を公開しました。

趣旨

 近年の制御システムは生産性・保守性等の向上を図るため、外部ネットワークとの接続や汎用製品及び標準プロトコルが採用されるケースが増加しています。このため過去の制御システムに比べて、ウイルスや不正プログラムの影響が受けやすく、脆弱性対策、ウイルス対策、機密情報の漏えい対策などの情報セキュリティ対策が課題となっています。これらの課題に対して、IPAはJPCERT/CCをはじめとする国内外の重要インフラ関係組織と連携して、調査やガイドライン検討などに取り組んでいます。

 このたび、これらの取り組みの一環として、重要インフラ事業者(※)、重要インフラ事業者にシステムを提供するベンダー等を対象に、制御システムの情報セキュリティに対する米欧韓日の各国の政策や脅威と対策の最新動向や、 国内の事業者における最近の取り組み事例を紹介するため、「IPA重要インフラ情報セキュリティシンポジウム2012」を開催いたします。


(※)重要インフラ事業者=情報通信、金融、電力、航空、鉄道、ガス、政府・行政サービス、医療、水道、物流等の事業に係わる者

開催概要

名称 IPA重要インフラ情報セキュリティシンポジウム2012
開催日時 2012年2月23日(木) 10:00~17:20 (受付開始 9:30)
会場 ベルサール飯田橋駅前 1階ホール
東京都千代田区飯田橋3-8-5
(注:ベルサール飯田橋ファーストとお間違えならないようにお願いします)
主催 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
後援 一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)
費用 1,000円
(受付にて現金でお支払ください。領収書を発行いたします。)
申込み先 本ページの下に掲載しております「申込方法」に従ってお申し込みください。
申込み締切 申込締切日:2/21(定員になり次第締め切ります)
定員 350名
通訳 同時通訳つき

プログラム

時間

講演内容 (敬称略)
10:00-10:30
(30分)
【基調講演】
わが国の重要インフラ防護への取組み
占部 浩一郎 (内閣官房情報セキュリティセンター 副センター長)
[講演資料PDF(2.96MB)]
10:30-11:10
(40分)
【基調講演】
Evolution of Industrial Control Systems
Mr.Marty W Edwards
(米国 U.S.Department of Homeland Security(DHS) Director)
[講演資料]
11:10-11:50
(40分)
【招待講演】
ICS Security Activities in The Netherlands and Europe
Ms.Annemarrie Zielstra
(Centre for the Protection of National Infrastructure (CPNI).NL Director)
[講演資料]
11:50-12:30
(40分)
【招待講演】
ICS Security Activities in Korea
Mr.Lee Gangseok (韓国インターネット振興院(KISA) Director)
[講演資料]
昼食 12:30-13:30 (60分)
13:30-13:50
(20分)
【講演】
制御システムセキュリティ検討タスクフォース
新 誠一 (電気通信大学 教授)
[講演資料PDF(851KB)]
13:50-14:10
(20分)
【講演】
事業者から見た制御システムセキュリティ
~BAシステムを事例として~

渡部 宗一 (森ビル株式会社)
[講演資料PDF(631KB)]
14:10-14:30
(20分)
【講演】
エンジニアリングからみる制御システムへの取り組み事例
~プラント設計における安全への取り組みと制御システム~
鈴木 剛 (東洋エンジニアリング株式会社)
[講演資料PDF(327KB)]
14:30-14:50
(20分)
【講演】
三菱東京UFJ銀行におけるサイバー攻撃対応 
BTMU-CERTの取り組み
北尾 辰也 (株式会社三菱東京UFJ銀行)
[講演資料]
休憩 14:50-15:00 (10分)
15:00-15:20
(20分)
【講演】
サイバー攻撃と制御システムのセキュリティ対策(標準化)の現状と
課題について
小林 偉昭 (独立行政法人情報処理推進機構 セキュリティセンター)
[講演資料PDF(2.29MB)]
15:20-17:20
(120分)

【パネルディスカッション】
テーマ:安全な社会インフラの持続に向けて
(1) 官民連携PPPによる情報共有
(2) サイバー攻撃によるインシデントへの対応
(3) 脆弱性対策、標準・評価認証
(4) 人材育成

・コーディネータ:
  渡辺 研司(名古屋工業大学 教授)
・パネリスト:
  江口 純一(経済産業省 情報セキュリティ政策室長)
  Mr.Marty W Edwards (米国DHS Director)
  Dr.Anne Marrie ZIELSTR (英国 CPNI Director)
  Mr.Lee Gangseok (韓国インターネット振興院(KISA) Director)
  渡部 宗一(森ビル株式会社)
  鈴木 剛(東洋エンジニアリング株式会社)
  北尾 辰也(株式会社三菱東京UFJ銀行)
  小林 偉昭(独立行政法人情報処理推進機構 セキュリティセンター)

(※)講師のご要望により講演資料の公開は控えさせていただきます。

プログラムのダウンロード

お問い合わせ先

IPA重要インフラ情報セキュリティシンポジウム2012事務局

Tel: 03-5978-7508  Fax: 03-5978-7518  E-mail: 電話番号:03-5978-7508までお問い合わせください。

更新履歴

2012年2月27日 講演資料を公開しました。
2012年2月22日 プログラムを更新しました。
2012年2月21日 プログラムを更新しました。
2012年2月15日 プログラムを更新しました。
2012年2月1日 掲載