HOME >> 情報セキュリティ >> CRYPTREC >> 記事

暗号技術評価報告会(2001年度)開催のご案内

最終更新日:2002年 4月18日

多数ご参加いただきありがとうございました。
暗号技術評価報告書(2001年度)のダウンロードについてはこちらをご覧下さい。

平成14年3月29日
情報処理推進機構
通信・放送機構

情報処理推進機構(略称IPA)と通信・放送機構(略称TAO)は、共同して暗号技術評価事業を推進しており、 2001年度公募暗号技術の評価をはじめ、これまでに様々な暗号技術について、積極的な評価活動を実施して参りました。 そして、2001年度において実施した暗号技術活動の成果について広く報告するために、現在、IPAとTAOでは下記の通り、報告会の合同開催を予定しております。 また、本報告会では、総務省及び経済産業省が共同で開催している暗号技術検討会の報告も行う予定です。

  • 日時

    平成14年4月16日(火) 13時30分 〜 17時30分頃

  • 場所

    ヤマハホール(中央区銀座7-9-14 TEL:(03)3572-3139)

プログラム
下記のプログラムは、都合により、変更の可能性がございます。どうぞご承知おきください。

  • 12:30
    開場
  • 13:30
    開会の挨拶
    松浦雅洋通信放送機構理事
  • 13:35
    電子政府における暗号技術評価の位置付け
    喜安拓総務省 情報通信政策局 通信規格課長
  • 13:55
    暗号を核とする情報セキュリティー評価の在り方について
    辻井重男中央大学教授(暗号技術評価委員会顧問)
  • 14:15
    CRYPTREC活動全般の2001年度活動報告
    今井秀樹東京大学教授(暗号技術検討会座長暗号技術評価委員会委員長)
  • 14:55
    暗号技術検討会報告
    -2001年度の活動報告と2002年度の活動内容
    (暗号技術検討会事務局)
  • 要件調査ワーキンググループ活動報告
    佐々木良一東京電機大学教授(暗号技術検討会要件調査WG リーダ) 15:45休憩
  • 16:00
    暗号技術評価委員会報告
    -2001年度公開鍵暗号技術評価報告
    松本勉横浜国立大学教授(公開鍵暗号評価小委員会委員長)
    -2001年度共通鍵暗号技術評価報告
    金子敏信東京理科大学教授(共通鍵暗号評価小委員会委員長)
    -暗号技術活用ガイドライン説明

    (評価委員会事務局) 17:25
    -閉会の挨拶
    小野雅敏 情報処理推進機構理事
  • 17:30
    閉会
  • 参加費

    無料(事前申し込みが必要です。)

  • 定員

    400名程度

  • 申込期間

    平成14年3月29日 〜 平成14年4月10日(終了しました。)

ご参加にあたって

本報告会の申込みにつきましては、以下の情報を記載頂き、e-mailで申し込み下さい。

・E-mailでの申込み先 :電話番号:03-5978-7501までお問い合わせください。
お申込み頂きました方には、e-mailにて事務局から受領証を送らせて頂きます(参加証は、後日、改めてお送り致します)。お申し込み頂いているにもかかわらず、受領証がお手元に届いてない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが事務局の方までご連絡下さい。

  • 氏名
  • 会社名
  • 所属
  • e-mail address
  • 電話番号
  • Fax番号

会場の都合上、申込み多数の場合は、原則先着順とさせていただきます。どうぞご承知おきください。

お問い合わせ

CRYPTREC 事務局
E-mail:電話番号:03-5978-7501までお問い合わせください。