最終更新日: 平成14年 2月12日

cryptrec.png (6153 バイト)

暗号技術評価ワークショップ

ランプセッション
平成14年1月28日
和歌山県上富田町

平成13年12月26日
CRYPTREC事務局

自由な雰囲気で活発な議論を行うため、CRYPTREC暗号技術評価ワークショップ中にランプセッションを行います。 ランプセッションとは、最新の成果や研究中の内容(冗談など技術的な内容以外も歓迎します)などその他参加者が興味を持つ内容が発表されるオープンなセッションです。 本暗号技術評価ワークショップでは、特に応募者からのSession 1、2で発表された内容に対するコメント、応募書類の問題点の説明、最新の解析結果を期待します。

ランプセッション申込み情報

ランプセッションに発表を希望する人は、上記ランプセッション申込み情報を、次のうちのいずれかの手順で申し出てください。
事前申込み (締め切りました。当日申し込みをご利用ください。)
平成14年1月24日(木)17:00までにCRYPTREC事務局(cryptrec-comment@ipa.go.jp)に送ってください。 HTML mailは無視しますのでテキストで送ってください。
ワークショップ当日申込み
18:30までに暗号技術評価ワークショップ受付にランプセッション申込み情報を記載した紙を提出してください。

発表のため会場にはOHPを準備します。

発表時間は投稿件数などにより短くする可能性がありますので、あらかじめご了承ください。 また、ワークショップ開催前に、Webで受け付けたタイトル等を公開する可能性もあることにご注意ください。

ランプセッションプログラム

(19:15開始、21:00終了)
角尾幸保、久保博靖:
CIPHERUNICORN-Aの差分/線形解読に対する安全性について
杉山彰:
TAO TIME認知アルゴリズムにおける独自なPRNGメソッドについて
古屋聡一:
MUGI最新情報
古屋聡一:
MUTLI-S01最新情報
藤崎英一郎:
EPOC-2: CRYPTREC'01提出版とROMでの証明可能安全性との関係
松井充:
Camelliaテストベクトル生成プログラム訂正
ウイリアム・ホワイト:
NTRUラティスを用いたデジタル署名技術であるNTRUSignに関して
佐藤証:
128ビットブロック暗号のASIC実装のポイント(KASUMI付)

以上