最終更新日:平成14年 3月29日


English cryptrec.png (6153 byte)

暗号技術評価コメント募集 - CRYPTREC2001

平成13年11月 5日
情報処理振興事業協会
通信・放送機構

現在、情報処理振興事業協会(IPA)と通信・放送機構(TAO)は共同で暗号技術評価事業を推進しています。

本暗号技術評価事業は、 平成15年度(2003年度)を目途としてその基盤を構築することとされている電子政府システムに適用可能な暗号技術をリストアップするために、 平成12年度に開始され、 今年度はIPAとTAOとの共同事業として実施しています。 暗号技術評価は、我が国最高水準の暗号専門家で構成される 「暗号技術評価委員会」を組織して実施しています。

評価対象暗号技術は、電子政府で不可欠な暗号技術のうち、 公開鍵暗号、共通鍵暗号、ハッシュ関数及び擬似乱数生成系とし、 暗号技術公募への応募暗号技術の他、 委員会で評価が必要と判断された暗号技術について評価を開始しました。

「平成13年度暗号技術評価事業について」や「応募暗号一覧」などの詳細については、 下記のIPAおよびTAOのホームページを参照してください。

http://www.ipa.go.jp/security/enc/CRYPTREC/index.html
http://www.shiba.tao.go.jp/kenkyu/CRYPTREC/index.html

評価対象暗号技術については、 今後更新する可能性があります。 なお、応募暗号説明会で配布したテクニカルレポート(平成13年度応募暗号の技術仕様に関する資料)については、 まだ在庫がありますので、 必要な方は問い合わせ先にご連絡願います。

つきましては、 今年度評価対象暗号技術の評価に関するコメントを広く皆さんから募集したいと思います。

今回の募集では評価対象暗号技術の安全性や実装性をはじめ暗号評価方法や知的所有権情報など暗号評価に関するコメントは何でも歓迎します。 (暗号技術の評価関連以外のコメントや輸出管理法などに抵触すると思われるコメントはご遠慮ください。)

お送り頂いたコメントは、 IPAおよびTAOのCRYPTREC関連ホームページで、 原則公開(所属組織、氏名、コメント)させていただきますので、 コメント対象暗号技術名、所属組織、氏名、連絡先を明記の上、 できるだけ英語(日本語でも結構です)でコメントを送付いただけると幸いです。

また、暗号技術評価(暗号技術評価ワークショップ、本年度末に発表予定のCRYPTREC Report 2001なども含めて)の参考にさせていただく場合があります。 コメント内容が今回募集の意図と異なるなど、 評価委員会として不適切と判断したコメントについては公開しません。

コメントの評価への反映について

2001年12月15日までにお送り頂いたコメントはできるだけ暗号技術評価ワークショップに反映していく予定です。
2002年1月31日までにお送り頂いたコメントはできるだけCRYPTREC Report 2001に反映していく予定です。
本コメント募集は、とりあえず2002年3月末日を締切とさせて頂きます。

暗号技術評価委員会委員名簿

下記web頁を参照願います。

http://www.ipa.go.jp/security/enc/CRYPTREC/fy13/cryptrec20010629.html#members
http://www.shiba.tao.go.jp/kenkyu/CRYPTREC/fy13/cryptrec20010629.html#members

コメント送付先

情報処理振興事業協会 セキュリティセンター内 CRYPTREC事務局
〒113-6591 東京都文京区本駒込 2丁目28番 8号
文京グリーンコートセンターオフィス16階
e-mail: cryptrec-comment@ipa.go.jp

受領コメント一覧

以下に、現在までに届いたコメントの一覧を示します。これらのコメントについて評価に反映するかどうかを暗号技術評価委員会にて審議しています。
平成14年3月7日
OK-ECDSA、OK-ECDJHに関するワークショップでの議論について (応)
平成14年3月2日
(MUGI/MULTI-S01) Comment on Coppersmith's manuscript (応)
平成14年3月3日
Comment from MULTI-S01 submitters (documentation revision) (添付書類01espec_11.pdf, 01espec_12.pdf, 01jspec_11.pdfは輸出管理関係法令上掲載可否が不明のため未掲載) (応)
平成14年3月2日
Comment from MUGI submitters (incorrect test vectors and (添付書類01eeval_11.pdf, 01espec_12.pdf, 01etvect_11.pdf, 01jspec_12.pdf, 01jtvect_11.pdfは輸出管理関係法令上掲載可否が不明のため未掲載) (応)
平成14年2月20日
コメント送付の件0220 (応)
平成14年1月30日
Public comments on EPOC-2 in CRYPTREC2001 (応)
平成14年1月29日
コメント応募の件 (応)
平成14年1月26日
[comment on EPOC-2, PSEC-KEM] (応)
平成14年1月24日
Camellia テストベクトルの誤りについて (添付書類2, 4, 5, 6は輸出管理関係法令上掲載可否が不明のため未掲載) (応)

(応):は応募者からのコメントを示す

問い合わせ

評価に関するご意見・コメント以外のCRYPTREC活動全般に関するご質問等に関しましては、 以下へお問い合わせください。
情報処理振興事業協会 セキュリティセンター内 CRYPTREC事務局
〒113-6591 東京都文京区本駒込 2丁目28番 8号
文京グリーンコートセンターオフィス16階
e-mail: cryptrec-call@ipa.go.jp

以上