CRYPTRECワークショップ
2000年度暗号技術評価報告

開催報告

最終更新日:2001 626

2001 5月22

情報処理振興事業協会
通信・放送機構

情報処理振興事業協会(IPAのセキュリティセンター(ISEC)通信・放送機構(TAO)は、2001418日(水)、「CRYPTRECワークショップ - 2000年度暗号技術評価報告 -」を開催いたしました。

開催概要

ホール内の入場者の様子  ホール内の入場者の様子


13:30 開会の挨拶 

小野 雅敏 情報処理振興事業協会理事

小野理事

情報技術革新におけるCRYPTRECの重要性と、委員、オブザーバー、関係各省庁方々に謝辞が述べられました。

 

山本 文土 経済産業省商務情報政策局情報セキュリティ政策室課長補佐

山本課長補佐

電子政府構築を背景としてCRYPTRECが重要であることと、委員、オブザーバー、関係各省庁方々に謝辞が述べられました。

 

13:50 講演「暗号技術評価委員会CRYPTRECについて

今井 秀樹 東京大学教授  (暗号技術評価委員会委員長)

今井委員長 プレゼンテーション・スライド(PDF ファイル:427KB)pdficonsmall.gif (153 バイト)

CRYPTREC の活動の背景、目的・意義、評価の体制、スケジュール、公募内容、スクリーニングと評価報告暗号技術、詳細評価、結果(概要)などが紹介されました。

今後の課題として、継続的な評価、組織・体制作りの整備の必要性などが示されました。

 

  「暗号技術評価報告書」
  http://www.ipa.go.jp/security/enc/CRYPTREC/index.htmlpdficonsmall.gif (153 バイト)

 

 

14:20 講演「世界の暗号標準化動向

 三人の講師の方に「世界の暗号標準化動向」について発表いただきました。

(1) AES の活動について」

川村 信一 (株)東芝 研究開発センター 主任研究員

            (共通鍵暗号評価小委員会委員)

川村委員 プレゼンテーション・スライド(PDF ファイル:227KB)pdficonsmall.gif (153 バイト)

AESのねらいと背景、スケジュール、絞込み過程、評価体制、特色などが紹介されました。

   

(2) NESSIE の活動について

松井 充 三菱電機() 情報技術総合研究所 主席研究員

                (暗号技術評価委員会委員)

松井委員 プレゼンテーション・スライド(PDF ファイル:165KB)pdficonsmall.gif (153 バイト)

NESSIEの概要、計画、応募暗号について、AES、CRYPTREC等との比較を含めて紹介されました。

 

(3) ISO における暗号技術の標準化状況

櫻井 幸一  九州大学助教授 (暗号技術評価委員会委員)

櫻井委員 プレゼンテーション・スライド(PDF ファイル:281KB)pdficonsmall.gif (153 バイト)

ISO/IEC JTC1/SC27 における、国際体制と活動内容、暗号技術の標準化とその動向、今後の課題などについて紹介されました。

 

15:15 講演「共通鍵暗号技術評価報告

金子 敏信 東京理科大学教授(共通鍵暗号評価小委員会委員長)

金子小委員会委員長 プレゼンテーション・スライド(PDF ファイル:199KB)pdficonsmall.gif (153 バイト)

共通鍵暗号技術評価では、評価対象となった「ブロック暗号」、「ストリーム暗号」、「ハッシュ関数」、「乱数生成」で分類して評価したこと、また、それぞれの項目における評価の観点を説明されました。その評価の観点から、評価対象ごとの評価結果が報告されました。

 

16:15 講演「公開鍵暗号技術評価報告

松本 勉 横浜国立大学教授(公開鍵暗号評価小委員会委員長)

松本小委員会委員長 プレゼンテーション・スライド(PDF ファイル:298KB)pdficonsmall.gif (153 バイト)

公開鍵暗号技術評価では、評価対象となった「守秘」、「署名」、「鍵共有」というスキームや、「素因数分解問題」、「離散対数問題」、「楕円曲線離散対数問題」という安全性根拠で分類して評価したこと、また、それぞれの項目における評価の観点を説明されました。その評価の観点から、評価対象ごとの評価結果が報告されました。 

 

17:15 講演「今後の暗号評価の進め方

喜安 拓 総務省情報通信政策局通信規格課長

喜安課長

CRYPTREC の継続性、現在に至るまでの経緯、今後の進め方について、ご説明がありました。

 

17:25 閉会の挨拶 

小林 正彦 情報処理振興事業協会セキュリティセンター(IPA/ISEC)所長

鈴木 薫 通信・放送機構研究企画管理部長

鈴木部長、小林所長

13年度は IPA/ISEC と TAO と協力して事業を行うことが説明されました。

 

17:35 閉会


        Copyright (c) 2001 Information-technology Promotion Agency, Japan. All rights reserved.