HOME情報セキュリティ「リスク認知と実行に関する調査」報告書について

本文を印刷する

情報セキュリティ

「リスク認知と実行に関する調査」報告書について

2012年3月5日
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 セキュリティセンター

概要

 本報告書は、情報セキュリティ対策を実行する「個人のふるまい」に着目し、対策を実施するための要因を探求するために実施した「リスク認知と実行に関する調査」の事業報告をまとめたものである。情報セキュリティ対策は、ふたつのアプローチ、すなわち技術的アプローチとセキュリティマネジメントなどの組織的アプローチから推進されてきたが、一方で個人による対策実行がそれほど進んでいないと思われる状況もある。そこで、社会心理学分野の知見を援用し、情報セキュリティ対策を迫られた個人が、対策実行へと態度を変えるための要因を、アンケート調査と実験室実験によって明らかにする試みを実施した。調査、実験の結果について、統計分析を実施し、科学的に根拠ある事実を探究している。報告書は、概要文書と詳細な結果を含む報告書からなる。

 本事業は、以下の有識者各位との議論のうえ進めた。

助言をいただいた有識者各位
  池田 謙一 東京大学 人文社会系研究科 教授
吉開 範章 日本大学 理工学部 教授
村山 優子 岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 教授
上田 昌史 国立情報学研究所 助教
猪俣 敦夫 奈良先端大学大学院 准教授
佐藤 元彦 株式会社 CTC伊藤忠テクノソリューションズ
高木 大資 東京大学 人文社会系研究科・社会心理学研究室

 統計分析は、受託企業である(有)エクセリードテクノロジーの沼田秀穂博士が主に実施した。事業後の統計分析等につき、関西大学 助教 竹村敏彦博士に助言をいただいた。また、実験実施では日本大学理工学部数学科の学生諸君の支援をいただいた。

IPA 担当者
  小松 文子 情報セキュリティ分析ラボラトリー ラボラトリー長
杉浦 昌 情報セキュリティ分析ラボラトリー 主任研究員(~2010年5月)
島 成佳 情報セキュリティ分析ラボラトリー 研究員

調査報告書のダウンロード

実施者

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター 小松/島
TEL:03-5978-7530 FAX:03-5978-7546 E-mail:03-5978-7530までお問い合わせください。