HOME情報セキュリティセキュリティエコノミクス情報セキュリティ分析ラボラトリーについて

本文を印刷する

情報セキュリティ

情報セキュリティ分析ラボラトリーについて

情報セキュリティ分析ラボラトリーについて

安全な社会システムを支えるIT基盤を実現するために重要な情報セキュリティ対策については、学際的アプローチが重要であるという認識に立ち、2008年4月に設立されました。これは、2007年5月 経済産業省 産業構造審議会情報セキュリティ基本問題委員会報告書 「グローバルセキュリティ戦略」に設立の根拠をおきます。

当ラボラトリーは、情報セキュリティに関する情報収集と調査研究(政策提言)、企業・組織の情報セキュリティ対策に関する標準文書や規格等の収集・分析、情報セキュリティに関する政策動向の国際比較、企業・組織の情報セキュリティ上の問題への取り組みの国際比較、各国機関との協力・連携、その他企業・組織の情報セキュリティレベル向上に資する調査研究を行うことをミッションとしています。

※「グローバル情報セキュリティ戦略」 経済産業省 2007年5月

活動内容

Adobe ReaderPDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Reader(無償)が必要です。
Adobe ReaderはAdobe Readerのダウンロードページよりダウンロードできます。