HOME情報セキュリティ情報セキュリティ啓発情報漏えい発生時の対応ポイント集

本文を印刷する

情報セキュリティ

情報漏えい発生時の対応ポイント集

最終更新日:2012年10月18日
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 セキュリティセンター

 情報漏えい事故が発生した時に参考となる小冊子「情報漏えい発生時の対応ポイント集」をウェブで公開いたしました。

 本小冊子は、情報漏えいインシデント対応マニュアルを整備していない中小企業などにおいて、情報漏えい事故が発生した場合、何をする必要があるか、何に気をつけなければいけないかを経営者をはじめとする対応チームの方々が短時間に理解し、速やかに適切な対応ができるように参考書として活用できるようまとめてあります。

 本小冊子は、情報漏えいインシデント対応における基本作業ステップや情報共有、発表などの共通的な事項に関するノウハウと、情報漏えいタイプ別の対応作業内容や留意点のノウハウをわかりやすく解説しています。

 なお、より詳しい内容につきましては、「情報漏えいインシデント対応方策に関する調査報告書」を公開していますので、併せてご利用ください。

目次

1 基本的な考え方


情報漏えい発生時の対応ポイント集(第3版) pdf
(775 KB)

2 情報漏えい対応の基本ステップ
3 情報漏えいのタイプ別対応のポイント
3.1 紛失・盗難の場合の対応
3.2 誤送信・Webでの誤公開の場合の対応
3.3 内部犯行の場合の対応
3.4 Winny/Share等への漏えいの場合の対応
3.5 不正プログラム(ウイルス、スパイウェア等)の場合の対応
3.6 不正アクセスの場合の対応
3.7 風評・ブログ掲載の場合の対応
4 発見・報告におけるポイント
5 通知・報告・公表等におけるポイント
6 参考情報

関連資料

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター
Tel:03-5978-7508  Fax:03-5978-7518  E-mail:電話番号:03-5978-7508までお問い合わせください。

更新履歴

2012年10月18日 第3版を公開しました。
2012年3月5日 第2版を公開しました。
2007年9月5日 お問い合わせ先を更新しました。
2007年8月30日 掲載しました。