HOME情報セキュリティ第10回IPA「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」2014の入選候補作品決定とご意見募集

本文を印刷する

情報セキュリティ

第10回IPA「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」2014の入選候補作品決定とご意見募集

最終更新日:2014年11月7日

 IPA(独立行政法人 情報処理推進機構、理事長:藤江 一正)は、去る10月3日に第10回IPA「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」2014(以下、コンクール)の審査委員会(※1)を開催し、入選候補作品、合計12作品を決定しました。
 また、本コンクールに賛同いただいている企業や組織25団体においても、入選候補作品、合計78作品を決定しました。
 入選候補作品の決定に併せて、パブリックコメントを募集します。これらの入選候補作品について、ご意見・ご感想をお寄せ下さい。今後の参考とさせて頂きます。

 ◆パブリックコメント募集期間:2014年11月7日(金)~11月14日(金)

 本コンクールは、コンピュータウイルスの感染やコンピュータへの不正な侵入、ワンクリック詐欺などの被害に遭わないよう、特に若年層の「情報セキュリティ対策」の意識を高めるために、2006年からIPA主催事業として実施してきました。本年は4月1日から9月8日まで、全国の小学生・中学生・高校生・高専生を対象に募集していたものです。

 今年度は、全国の小・中・高等学校・高等専門学校から、50,777件の応募がありました。情報モラルや情報セキュリティというテーマを分かりやすく、身近な存在として親しみを感じることのできる作品であるかどうかを基準に厳正な審査を行った結果、90作品が入選の候補作品として選定されました。

 ◆第10回IPA「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」2014入選候補作品
  www.ipa.go.jp/security/event/hyogo/2014/index.html

脚注

(※1)審査委員会の委員(5名)は以下の通りです。

委員長: 中央大学研究開発機構 教授 辻井 重男
委員: エクスアーツジャパン株式会社 代表取締役社長 和田 昌之
多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 永原 康史
内閣官房情報セキュリティセンター 企画官 上村 昌博
一般社団法人日本教育情報化振興会 専務理事 鶴田 雅文
(委員は敬称略にて、所属名称の50音順にて記載)

本内容に関するご意見、ご感想、お問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター  石田/倉持

Tel: 03-5978-7508 Fax: 03-5978-7546 E-mail: 電話番号:03-5978-7508までお問い合わせください。