HOME情報セキュリティサイバーレスキュー隊J-CRAT(ジェイ・クラート)

本文を印刷する

情報セキュリティ

サイバーレスキュー隊J-CRAT(ジェイ・クラート)

最終更新日:2017年01月27日
独立行政法人情報処理推進機構

 IPAは、標的型サイバー攻撃の被害拡大防止のため、2014年7月16日、経済産業省の協力のもと、相談を受けた組織の被害の低減と攻撃の連鎖の遮断を支援する活動としてサイバーレスキュー隊(J-CRAT:Cyber Rescue and Advice Team against targeted attack of Japan)を発足させました。

概要と目的

J-CRATロゴ
 J-CRATは、「標的型サイバー攻撃特別相談窓口」にて、広く一般から相談や情報提供を受付けています。提供された情報を分析して調査結果による助言を実施しますが、その中で、標的型サイバー攻撃の被害の発生が予見され、その対策の対応遅延が社会や産業に重大な影響を及ぼすと判断される組織や、標的型サイバー攻撃の連鎖の元(ルート)となっていると推測される組織などに対しては、レスキュー活動にエスカレーションして支援を行います。支援活動は、メールや電話ベースでのやり取りを基本としますが、場合によっては、現場組織に赴いて実施することもあります。

J-CRATの活動の全体像とスキーム
J-CRATの活動の全体像とスキーム

 本ページではIPAにおけるJ-CRATの活動をご紹介致します。設立の背景や活動の概要については、「サイバーレスキュー隊の活動概要 ~標的型サイバー攻撃に対するIPAの取組み~」を、最新の活動状況については、以下の年度および半期報告と、公開する技術レポートを参照下さい。

活動実績

各年度における、J-CRATでの活動実績は次の通りです。
2014年度 2015年度 2016年度(*上期)
相談件数 107 537 269
レスキュー支援数 38 160 68
オンサイト支援数 11 39 12

年度報告類

Vol. タイトル 公開日 ダウンロード
5 NEWサイバーレスキュー隊(J-CRAT)活動状況
[2016年度下半期]
2017年
1月27日
4 サイバーレスキュー隊(J-CRAT)活動状況
[2016年度上半期]
2016年
10月28日
3 サイバーレスキュー隊(J-CRAT)活動状況
[2015年度下半期]
2016年
6月29日
2 サイバーレスキュー隊(J-CRAT)活動状況
[2015年度上半期]
2015年
10月26日
1 サイバーレスキュー隊(J-CRAT)の活動報告
~2014年度およびJ-CRAT発足1年(2014/7~2015/6)~
2015年
8月5日

技術レポート

関連する技術レポート

「標的型サイバー攻撃特別相談窓口」への情報提供のお願い

 IPAでは、一般企業・組織向けの「標的型サイバー攻撃特別相談窓口」にて、標的型攻撃メールを含む標的型サイバー攻撃全般の情報提供を受け付けています。
 限られた対象にのみ行われる標的型サイバー攻撃に対し、その手口や実態を把握するためには、攻撃を検知した方々からの情報提供が不可欠です。ぜひ、情報提供をお寄せください。

標的型サイバー攻撃特別相談窓口

 なお、ウイルスや不正アクセスに関する相談はこちらで、また標的型サイバー攻撃に関する相談はこちらで受け付けています。

関連リンク

やってみよう

■セキュリティ全般 ■ツールやガイド

本件に関するお問い合わせ先

IPA 技術本部 セキュリティセンター  Tel: 03-5978-7599 Fax: 03-5978-7525 E-mail: 電話番号:03-5978-7599までお問い合わせください。