HOMEソフトウェア高信頼化報告書・出版物・ツールツール・教材CoBRA法に基づく見積り支援ツール

本文を印刷する

ソフトウェア高信頼化

CoBRA法に基づく見積り支援ツール

2017年5月31日更新
2010年3月公開

プロジェクトの見積り評価モデル構築を支援

 ソフトウェア開発プロジェクトにおいて、工数の見積りをする際に問題となるのが、開発中にどのくらい工数が変わる可能性があるか、ということです。「CoBRA法に基づく見積り支援ツール」は、このような問題に対応した、見積り評価モデル構築の支援ツールです。少ないデータと手間で、工数変動などのリスクを明らかにできます。

 本ツールでは、過去のプロジェクト実績データと、ソフトウェアの開発規模(SLCP、FP、画面数など)および開発工数のデータを10件程度用意すれば、自社およびその組織での見積り評価モデルの構築が可能です。CoBRAモデルはプロジェクトマネージャとの合議(ブレインストーミング)によって構築されるため、見積り評価モデルの構築にあたっては、経験豊かな複数のプロジェクトマネージャの協力が必要となります。本ツールを利用することで、見積り評価モデルの構築を容易に行うことができます。

ソフトウェア開発リスクの可視化

 本ツールでは、自社組織または開発プロジェクトの特徴に合わせて、プロジェクトマネージャの意見をもとに、ソフトウェア開発の工数が変動する要因を検討します。さらに、その要因の影響度をレベルで表し、レベルごとに工数がどのように変動するか、その変動の分布を決定します。このように、本ツールを利用すると、プロジェクトマネージャの意見を取り入れながら、開発リスクを定量化することができます。

 本ツールを利用することで、プロジェクト工数に対するリスクの評価が容易になります。これにより、見積り価格の再検討が可能となるほか、プロジェクトの実施判断そのものにも有用な判断材料になります。また、プロジェクトに大きく影響する工数変動要因をあらかじめ特定できるため、変動要因をコントロールしやすくなり、リスクの軽減が可能になります。

CoBRA法の効果

 本ツールでは、見積りそのものへの活用効果のほかに、組織自体の強みや弱みを再認識する効果もあります。見積り評価モデルを構築する際、工数変動要因は現場のプロジェクトマネージャとの合議で決定されるため、その過程で組織内の情報を共有、再認識することが可能です。さらに、把握した現状をもとに、ソフトウェア開発プロジェクトの改善活動へとつながる効果も期待できます。

CoBRA法に基づく見積り支援ツール

本ツールの特徴

  1. 最低3件のプロジェクト実績で見積りモデルが構築できる(推奨件数は10件)
  2. 見積りモデル作成時に入力した情報は保存でき、組織の知見として活用可能
  3. プロジェクト工数の見積り結果を、変動要因の内訳とともにグラフィカルに表示
  4. プロジェクト工数の変動要因を可視化することにより、リスク評価が可能
  5. 見積り結果情報の履歴管理が可能

関連情報

ツールの利用

以下のツールをご利用いただけます。
これらのツールは、オープンソースとして改変等を行っていただくことができます。
利用時には利用許諾書に同意いただく必要があります。
利用許諾書はこちら

スタンドアロン型CoBRA統合見積りツール(Excel版)

Excel上で利用できる、全ての機能を備えたツールです。
「データあり」は、すぐに試用いただけるよう変動要因19種及びサンプルデータ 3ケースが予め入っています。
必要に応じてご利用ください。

Excel 64ビット版
cobra_tool_4(zip形式) データあり
cobra_tool_3(zip形式) データなし

※Office 365(2013バージョン)、OS:Windows 10で動作確認がとれています。
※マニュアル類は、対象のzipファイルに同梱されています。

Excel 32ビット版
cobra_tool_2(zip形式) データあり
cobra_tool_1(zip形式) データなし

※Office 365(2013バージョン)、OS:Windows 7とwindows 8の32ビットで動作確認がとれています。
※マニュアル類は、対象のzipファイルに同梱されています。


※「CoBRA簡易見積りツール(Web版)」の提供は終了いたしました。

問い合わせ先

  • CoBRA法、ツールの使用方法等に関する問合せ
    CoBRA研究会
    e-mail:
  • その他のお問合せ
    独立行政法人情報処理推進機構 技術本部 ソフトウェア高信頼化センター
    e-mail:電話番号:03-5978-7543までお問い合わせください。

更新履歴

2017年3月29日 ・CoBRA法に基づく見積り支援ツールのオープンソースの提供を開始及び「スタンドアロン型CoBRA統合見積りツール(Excel版)」にExcel 64ビット版を追加しました。
・お問い合わせ先の情報を更新しました。
2017年4月7日 ・Web版ソースプログラムの提供方法を変更しました。
2017年5月31日 ・「CoBRA簡易見積りツール(Web版)」提供終了のお知らせを追加しました。