これまでの活動内容ツール&データベース一覧定量的プロジェクト管理ツール(EPM-X)

本文を印刷する

定量的プロジェクト管理ツール(EPM-X)

2017年5月19日更新

 EPM-Xにクロスサイト・スクリプティングおよび任意DLL読込みの脆弱性が存在することが判明しました。この脆弱性を悪用された場合、第三者によりEPM-Xに悪意のあるJavaScriptが埋め込まれ、EPM-X利用者のコンピュータ上のブラウザでJavaScriptが実行されてしまう可能性があります。また、第三者により悪意のあるDLLファイルが格納され、EPM-Xのインストール時にそのコードが実行されてしまう可能性があります。

 現在、EPM-Xの提供およびサポートは終了しています。EPM-Xの使用を中止していただきますようお願いいたします。(詳細はこちらをご覧ください)

サポート情報 (最新更新日:2017年5月19日)

EPM-Xのサポートは終了しています。

定量的プロジェクト管理ツール(EPM-X)は、2013年4月1日より一般社団法人実践的プロジェクトマネジメント推進協会(PPMA)が普及展開活動を行っております。

共有する情報や、アップデート情報は、下記サイトよりご確認いただけます。
なお、情報の参照はPPMAへの入会(無料)が必要です。

ダウンロード

EPM-Xのダウンロードは終了しています。(2017年5月19日)

更新履歴

2013年4月17日 使用条件を更新しました。
2015年7月3日 フリーソフトウェアライセンス情報を更新しました。
2017年5月19日 サポート終了のお知らせを追加しました。

ツール&データベース一覧