これまでの活動内容ツール&データベース一覧定量的プロジェクト管理ツール(EPM-X)

本文を印刷する

定量的プロジェクト管理ツール(EPM-X)

ツールの概要

 IT利用度がかつて無いほどに高まってきており、情報システムの障害による業務・サービスの停止や機能低下の社会的影響が深刻化しています。一方、ソフトウェア開発の短納期化・低コスト化はさらに進んできています。そのため、ソフトウェアの品質の確保や、納期の遵守のためには、検出不具合数や工数の進捗具合などプロジェクト進行過程において測定する定量的なデータを用いて品質や進捗の状況を適切に把握することで、リスクを可視化し、問題を早期に発見する定量的プロジェクト管理が求められています。
 IPA/SECでは、主にプロジェクト・マネージャを対象に、ソフトウェア開発プロジェクトの定量的プロジェクト管理を支援する「定量的プロジェクト管理ツール(EPM-X)」を公開しています。

ツールの特徴

 ソフトウェア開発プロジェクトの定量的管理を行うプロジェクト・マネージャを支援するため、進行中の開発プロジェクトからプロジェクトデータを取得し管理する「プロジェクト管理機能」、プロジェクトデータから基本的な定量データ(規模、工数、工期)を自動収集・集計し、グラフデータを作成する「データ収集・集計機能」、グラフデータを表示する「分析レポーティング機能」を提供しています。
 また、本ツールは、既存のオープンソフトウェアを基盤アプリケーションとして利用しています。プロジェクト管理ツールとしてはRedmine,Trac、構成管理ツールとしてはSubversion,GIT、ETLツールとしてはPentaho、グラフ表示ツールとしてはEclipse BIRT/BIRT Report Viewerを使用して構築されています。本ツール自体もフリーソフトウェアライセンス(GPL:GNU General Public License)として公開します。

  • 容易な導入と利用
    「定量的プロジェクト管理ツール(EPM-X)」は、なるべく容易に導入や利用ができることを優先しているため、基本的な定量データ(ソース規模、工数、進捗、品質等)を自動収集し、グラフ化することによるプロジェクト管理の支援に焦点を絞っています。
    また、利用しているツール群をひとつのパッケージとして作成しているので、インストール後、すぐに使用できます。
  • グラフによるレポーティング
    各定量データを収集・集計した結果をグラフとして表示します。これによりデータ分析を行うことなく、定量データによる状況の把握を視覚的・直観的に行うことができます。
  • 定量データの自動収集
    プロジェクト管理ツール(Redmine, Trac)の日次データ(チケット・データ)から自動的に定量データの収集・生成を行うことにより開発担当者の負荷軽減を図っています。また、構成管理ツールとしてRedmine、Tracと親和性の高いSubversion、GITを利用し、プログラムの変更情報を自動的に収集して負荷軽減を図っています。
  • データの可用性
    チケット・データとExcel、MS Project、CSV形式データとの相互変換機能(データのインポート、エクスポート機能)を提供しています。これにより、既に使用しているExcel、MS Projectや他管理ツールとのデータ連携が可能となります。
    また、グラフデータの可用性を高めるため、グラフのファイル出力を提供しています。PDF、Word、 PowerPoint形式の文書としてグラフを保存、編集して報告書を作成する等にグラフを活用することができます。

サポート情報 (最新更新日:2013年4月1日)

定量的プロジェクト管理ツール(EPM-X)は、2013年4月1日より一般社団法人実践的プロジェクトマネジメント推進協会(PPMA)が普及展開活動を行っております。

共有する情報や、アップデート情報は、下記サイトよりご確認いただけます。
なお、情報の参照はPPMAへの入会(無料)が必要です。


文書の使用条件

  1. 本資料の著作権は、独立行政法人情報処理推進機構が保有しています。
  2. 本資料は著作権法による保護を受けており、本資料の使用者は、本資料の全部又は、一部を項番 3. に定める場合を除き、独立行政法人 情報処理推進機構の許諾なく無断で改変、公衆送信、販売、出版、翻訳/翻案することは営利目的、非営利目的に関わらず禁じられています。
  3. 独立行政法人情報処理推進機構は、IPA/SECの成果物の普及啓発活動の推進を希求し、その趣旨に賛同する利用者に対して、本資料を、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下に使用を許諾します。
    クリエイティブ・コモンズ
    本ガイド は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 継承 2.1 日本 ライセンスの下で提供されています。
  4. 独立行政法人情報処理推進機構は、本資料が第三者の著作権、特許権、実用新案権等の知的財産権に抵触しないことを一切保証するものではなく、また、本資料の内容に誤りがあった場合でも一切責任を負いかねます。
  5. 独立行政法人情報処理推進機構は、本ページで記載された許諾内容を除き、独立行政法人情報処理推進機構又は、第三者の著作権、特許権、実用新案権等の知的財産権に基づくいかなる権利を許諾するものではありません。
  6. 独立行政法人情報処理推進機構は、本資料のシステム開発への利用、開発されたシステムの使用及び、当該システムの使用不能等により生じるいかなる損害についても、なんら責任を負うものではありません。
  7. 本資料を海外へ持ち出す場合及び、非居住者に提供する場合には、「外国為替及び、外国貿易法」の規制及び、米国輸出管理規則等外国の輸出関連法規を確認の上、必要な手続きを行ってください。

ソースコードの改変について

 フリーソフトウェアライセンス(GPL v3:GNU General Public License version 3)として公開しますので、本ツールのソースコードはGPL v3を遵守して改変してください。本ツールで使用するために改変を加えた既存のプラグインについては、それぞれのライセンス形態に従って修正をしていますので、それを遵守してください。

ダウンロード

実行環境を構築するための一括インストーラーがRedmine用とTrac用の2種類が提供されます。クイックスタートガイドに従って導入してください。また、本ツールについて詳しく知りたい方や追加・修正を行いたい方のために、内容の説明文書や定義ファイルを収めた圧縮ファイルも提供しています。

更新履歴

2013年4月17日 使用条件を更新しました。
2015年7月3日 フリーソフトウェアライセンス情報を更新しました。

ツール&データベース一覧