これまでの活動内容SECセミナー実績統合系システム高信頼性設計のためのモデルベース開発技術セミナー

本文を印刷する

統合系システム高信頼性設計のためのモデルベース開発技術セミナー

開催概要

 モデルベース開発のシステム記述言語に関して、OMGで推進しているSysMLの標準化の最新動向をOMG会長Richard Soley氏に解説して頂き、同時にOMGボードメンバーであるGary Duncanson氏 がツールの動向を解説する。また、SECで推進しているモデルベース開発技術部会の主査である、電気通信大学 教授 新誠一氏、トヨタ自動車(株) 理事 大畠明氏にも講演して頂き、国内のモデルベース技術の動向や産業界からの課題等についても議論する。

主催: (独)情報処理推進機構 ソフトウェア・エンジニアリング・センター
共催: OMG(Object Management Group)
開催日時: 2011年1月20日(木)14:00~17:15
開催場所: 文京グリーンコートセンターオフィス 17階A会議室 
東京都文京区本駒込2-28-8
定員: 100名(受講無料)
対象:

最新のソフトウェア・エンジニアリングに興味を持つ業界関係者・制御関係者

* お席に限りがございますので、一部署より多くの方がご参加の場合には調整をお願いさせて頂く場合があります。
都合によりご出席頂けない場合は、必ずキャンセル処理を行ってください。

プログラム

時刻 概要
13:30
受付開始・開場
14:00
~14:10
オープニング
SEC所長 松田 晃一
14:10
~15:10

SysMLの今後と産業界への展開
OMG会長 Richard Soley 氏
[同時通訳付き]



講演資料ダウンロード(489KB)

15:10
~15:40

SysML/UMLをベースにした Executable Tool の動向
No Magic社 社長 兼 OMGボードメンバー Gary Duncanson 氏
[同時通訳付き]



講演資料ダウンロード(8,323KB)

15:40
~16:00
休憩
16:00
~16:30

モデルベース開発の技術動向とソフトウェア標準化への期待
~統合システムの信頼性の確保~
電気通信大学 教授 新 誠一 氏



講演資料ダウンロード(1,606KB)

16:30
~17:00

SysMLの開発現場への適用とその課題
トヨタ自動車株式会社 理事 大畠明 氏



講演資料ダウンロード(607KB)

17:00
~17:15
Q&A
17:15 クロージング
SEC副所長 立石 譲二

SECセミナー実績