これまでの活動内容報告書・成果物実績SEC BOOKS:組込みソフトウェア向け設計ガイド ESDR[事例編]

本文を印刷する

SEC BOOKS:組込みソフトウェア向け設計ガイド ESDR[事例編]

2012年11月14日公開
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター

書籍概要

  IPA/SECでは、組込みソフトウェアの開発を対象とした「組込みソフトウェア向け設計ガイド ESDR[事例編]」(以下、ESDR(*1))を発行いたします。
  本書は、近年開発規模が拡大している組込みソフトウェアの設計品質を向上させることを目的に、設計場面ごとに利用できる74個の設計指針(作法)と対応策(設計事例と根拠)を整理しています。各作法の詳細には、具体的に設計を考える際の参考として、作法の名称、概要、メリット、留意点、詳細解説、事例、関連する品質特性、関連する作法の番号を掲載しています。
  特に、経験が浅い技術者、組込み新規参入者、先輩からのノウハウを継承する環境・機会のない設計者技術者等がソフトウェアを設計する際の参考として利用することにより、品質や信頼性の高い設計の方法を参考にすることが出来る他、高等教育や社内の技術者教育において、組込みソフトウェア設計方法を教育する際のテキストとして利用することができます。
  IPA/SECでは、ESDRの公開にあわせて、各種関連したセミナーを企画しており、その詳細や利用方法を含めて順次、ご案内の予定です。

組込みソフトウェア向け設計ガイドESDR[事例編]

書籍名 組込みソフトウェア向け設計ガイド ESDR[事例編]
編集・発行元 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター(SEC)
発行日 2012年11月12日
サイズ B5変形判
ページ数 190ページ
ISBN 978-4-905318-14-9
定 価 1,000円(本体952円+税)

脚注

(*1) ESDR:Embedded System development Design Reference

購入・ダウンロード

「組込みソフトウェア向け設計ガイド[事例編]ESDR」の購入とPDF版ダウンロードはこちら

報告書・成果物実績