これまでの活動内容報告書・成果物実績SEC BOOKS:組込みソフトウェア開発における品質向上の勧め[テスト編~事例集~]

本文を印刷する

SEC BOOKS:組込みソフトウェア開発における品質向上の勧め[テスト編~事例集~]

2012年11月14日公開
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター

書籍概要

  IPA/SECでは、組込みソフトウェアの開発を対象とした「組込みソフトウェア開発における品質向上の勧め[テスト編~事例集~]」を発行いたします。
  本書は、近年益々開発規模が拡大してきている組込みソフトウェアに対する高品質化への要求と製品価格・納期に対する要求を両立させるべく様々な課題を解決するため、どのような考え・手法・工夫・基準を用いているか、具体的な事例をベースに整理したものです。
  特に、開発に従事してきた方々が、単体/結合/総合テストの各フェーズをどのような役割と位置づけてきたか、品質要求とコストのバランスをどのようにとってきたか、の事例や、品質メトリクスの基準値(目標値と終了条件)をどのように設定しているかの考え方を中心に、いくつかの具体的な基準値についてなど、紹介しています。
  本書を多くの組込みソフトウェア開発事業者の開発者の方々に利用していただくことにより、組込みソフトウェアの品質や信頼性を向上させることが期待できます。
  IPA/SECでは、本書の公開にあわせて、各種関連したセミナーを企画しており、その詳細や利用方法を含めて順次、ご案内の予定です。

組込みソフトウェア開発における品質向上の勧め[テスト編~事例集~]

書籍名 組込みソフトウェア開発における品質向上の勧め[テスト編~事例集~]
編集・発行元 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
技術本部 ソフトウェア・エンジニアリング・センター(SEC)
発行日 2012年11月12日
サイズ A5判
ページ数 100ページ
ISBN 978-4-905318-15-6
定 価 500円(本体477円+税)

購入・ダウンロード

「組込みソフトウェア開発における品質向上の勧め[テスト編~事例集~]」の購入とPDF版ダウンロードはこちら

報告書・成果物実績