これまでの活動内容報告書・成果物実績高信頼ソフトウェア構築技術に関する動向調査

本文を印刷する

高信頼ソフトウェア構築技術に関する動向調査

概要

2007年度に実施した公募案件「高信頼ソフトウェア構築技術に関する動 向調査」の報告書を公開します。
本調査では、重要インフラ等システム(※)の信頼性を保つ技術を確立することを目的とし、重要インフラ等を実現するためのシステム基準や形式手法の適用事例を調査・ヒアリングし、高信頼システム構築に向けての形式手法を分析・整理しました。また、有識者による調査検討会、及びフォーラムを開催し、高信頼システムを実現するための課題や提言をまとめました。

(※)経済産業省「情報システムの信頼性向上に関するガイドライン」参照)

ダウンロード

報告書・成果物実績