HOMEソフトウェア高信頼化報告書・出版物・ツール事業成果(報告書等)「ソフトウェア開発データ白書2016-2017」の発行
~「業種編3種(金融・保険業、情報通信業、製造業)」も同時発行~

本文を印刷する

ソフトウェア高信頼化

「ソフトウェア開発データ白書2016-2017」の発行
~「業種編3種(金融・保険業、情報通信業、製造業)」も同時発行~

2017年3月8日更新
2016年10月12日
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター

概要

 近年、ソフトウェアの大規模化と複雑化、急激な社会環境変化に伴う開発期間の短縮化、さらには社会システム全体におけるソフトウェアの役割の増大により、ソフトウェア開発の信頼性、生産性向上に対するニーズはますます高まっています。これらのニーズに対応するためには、従来の経験と勘に頼った方法ではなく、実際のプロジェクトから得られたデータに基づき、見積もりや開発計画策定、さらには開発プロセスの改善を行う定量的なプロジェクト管理が必須となります。こうした状況下、IPA/SECでは、定量データを活用したプロジェクト管理の推進を目的に、公的機関としての中立的立場を活かし、エンタプライズ分野を対象に様々な企業からソフトウェア開発におけるプロジェクトデータを収集・分析して、その結果をとりまとめた「ソフトウェア開発データ白書」を、2004年度より継続して発行しています。

 IPA/SECは2016年10月1日、ソフトウェア開発に関する最新のプロジェクトデータを収集・分析した「ソフトウェア開発データ白書2016-2017」を発行しました。また、今回は、「金融・保険業」「情報通信業」「製造業」の3業種に特化した「ソフトウェア開発データ白書2016-2017 業種編」も、同時発行しました。

 今回は、PDF版および白書掲載のグラフデータも同時公開いたしました。

 ※2016年11月2日に「ソフトウェア開発データ白書2016-2017 」の紹介セミナーを開催予定です。セミナーのご案内ページが公開されましたら、SECトップページ新着情報よりお知らせします。

ソフトウェア開発データ2016-2017の主なポイント

 このたび発行したソフトウェア開発データ白書2016-2017の主なポイントは以下の通りです。

 ※各書籍の構成や詳細は、書籍購入ページをご参照ください。

ソフトウェア開発データ白書 2016-2017 今回発行した「ソフトウェア開発データ白書2016-2017」は、2004年から収集している4067件のプロジェクトデータを収録しています。同データは、その質や分析の多様性、継続的に収集した情報に基づく経年変化の分析など、世界に類を見ない内容となっています。
今回よりソフトウェア開発の信頼性と生産性の向上に寄与する変動要因分析を追加し、どのような要因が信頼性と生産性に影響するかを詳らかにしました。具体的には、信頼性、生産性双方に対し、業種、QCD要求、開発プロセス、組織の成熟度などの観点から22項目の要因を洗い出し、影響度を分析しました
「ソフトウェア開発データ白書2016-2017業種編3種(金融・保険業、情報通信業、製造業)」 それぞれの業種ごとにデータを抽出し、抽出データのみでの分析を行いました。 これらの情報を活用することにより、同一業種でのプロジェクト比較や違う業種のデータを参考にすることにより、自社の条件と近いベンチマーク情報としての活用が可能なります。
白書掲載のグラフデータ 2014年12月よりWebサイトからデータ白書掲載のグラフデータをダウンロードする仕組みを提供しています。これにより読者は、PC上で同データをベンチマーク情報として自社データと比較し、新たな知見を得ることができます。

グラフデータの活用例

グラフデータの活用例

■活用例

  • 金融・保険業編でJavaの規模と工数の関係を示すグラフデータをダウンロード。
  • PC上で自社データをグラフに統合。
  • 自社のビジネス規模にあわせ250,000 SLOC(Source Line of Code)以下に条件を絞り込み、白書データと自社データをマッピング。
  • 最小二乗直線を比較することで、規模あたりの工数は自社のほうが多くかかっている傾向がわかる。

PDF版ダウンロード

ダウンロードの際に簡単なアンケートのご協力をお願いしています。
(アンケート入力後にダウンロードのリンクが表示されます)
※ダウンロードにはIPA/SEC WEBページの利用者登録(ログイン)が必要です。
※ダウンロードいただいた方には、後日、利用状況に関するアンケートを送付させていただきます。
  「ソフトウェア開発データ白書 2016-2017」、業種編3種(PDF版)およびグラフデータのダウンロード

ダウンロードしたグラフデータへの自社データマッピング方法例については、以下の資料を参照ください。
 「ソフトウェア開発データ白書」掲載の信頼幅付き散布図と箱ひげ図への自社データマッピング方法についてPDF文書

購入

「ソフトウェア開発データ白書 2016-2017」、業種編3種(書籍版)の購入は各書籍ページよりご確認ください。

更新履歴

2017年3月8日 「ソフトウェア開発データ白書」掲載の信頼幅付き散布図と箱ひげ図への自社データマッピング方法について」を追加しました。