HOMEソフトウェア高信頼化報告書・出版物・ツール事業成果(報告書等)IoT時代に向けた『つながる世界の開発指針』と『つながる世界のセーフティ&セキュリティ設計入門』の英文版を公開

本文を印刷する

ソフトウェア高信頼化

IoT時代に向けた『つながる世界の開発指針』と『つながる世界のセーフティ&セキュリティ設計入門』の英文版を公開

2016年7月29日公開
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター

概要

 IPA/SECでは、「つながる世界の開発指針」と「つながる世界のセーフティ&セキュリティ設計入門」の英文版を公開しました。
 「つながる世界の開発指針」は、IoTを構成する機器やシステムのセーフティ/セキュリティ設計のポイントを開発者の方々に示すことで、IoTの安全・安心の実現を目指すもので、総務省、経済産業省及びIoT 推進コンソーシアムが2016年7月5日に公表した「IoTセキュリティガイドライン」でも参考とされています。
 「つながる世界のセーフティ&セキュリティ設計入門」はセーフティ設計・セキュリティ設計の重要性を経営層に啓発するとともに、現場の技術者に対して、どのような設計手法でセーフティ設計・セキュリティ設計を実現すべきかを示す入門ガイドです。
 このたび公開した英文版は、海外へのIoT事業展開やオフショアへの開発委託にご活用いただけます。

 ※「つながる世界の開発指針」の日本語版紹介はこちら。(英文ページ
 ※「つながる世界のセーフティ&セキュリティ設計入門」の日本語版紹介はこちら。(英文ページ

ダウンロード