HOMEソフトウェア高信頼化報告書・出版物・ツール事業成果(報告書等)先進的な設計・検証技術の適用事例報告書 2013年度版 ~ソフトウェア開発の高信頼化を目指した先進的な取組み事例を紹介~

本文を印刷する

ソフトウェア高信頼化

先進的な設計・検証技術の適用事例報告書 2013年度版 ~ソフトウェア開発の高信頼化を目指した先進的な取組み事例を紹介~

2014年7月2日更新
2014年5月30日公開
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター

概要

  社会生活になくてはならない製品・システムにおいて、ソフトウェアが重要な位置付けとなるにつれて、その信頼性の確保が重要視されます。
  IPA/SECでは、ソフトウェア高信頼化の活動の一環として、ソフトウェア開発における先進的な取組み事例を数多く調査・収集しています。
   それらの事例を広く紹介・共有することで、我が国のソフトウェア開発水準の向上や、製品・システム利用者の安全・安心につなげることを目的に、ソフトウェア開発プロセスのうち、最近開発手法が充実してきた「設計」、および「検証」の工程に着目して事例を取りまとめました。

 

本報告書の特徴

  先進的な取組みや手法は、実際の開発現場で十分な効果を得るためには、それらをただ導入するだけではなく、工夫やノウハウが必要になります。
  本書は、様々な業界分野にわたる事例において、実際の開発現場で効果が得られるような工夫がされている事例を、IPAが培ってきた知見をもとに取りまとめて収録しています。

  本書の特徴は以下のとおりです。

  1. 設計・検証を中心とした開発手法について、様々な業界分野の適用事例24件を収録
  2. 先進的な技術を中心とした適用事例を掲載しており、開発現場における最新の技術動向に対応
  3. 開発現場のリーダーなど、第一線で活躍されている技術者などの協力のもとに事例を収集し、事例ごとに詳細な情報を掲載
  4. 単なる技術論に限らず、開発手法の徹底方法、開発者の教育方法などについても掲載

  これにより、これまで導入方法が不明であることや、効果が見えにくいなどの理由により、手法の導入をためらっていた場面において、導入の一助となるものと考えています。

 

今後の展開

  本事例報告書は、事例収集に関する取組みの第一弾として、比較的大規模なソフトウェア開発事例や、先端的な事例に着目して取りまとめています。
   今後は各方面からのご協力のもと、より実状に即した事例や、幅広い取組みを対象に継続して事例の収集を行い、さらなる内容の拡充を図っていきます。
  なお、最終的に収集した事例を俯瞰的に分析し、有用性や適用域を整理したガイドラインとして整理していく予定です。

 

収録事例および事例提供元一覧

 
No.
標題
事例提供元







A-1
アシュアランス技術を用いた鉄道信号の革新 東日本旅客鉄道(株)
A-2
XDDP導入による派生開発の品質改善とその効果 (株)日立産業制御ソリューションズ
A-3
組込み系の利用品質における「HMI品質メトリクス」開発と適用事例 (株)U'eyes Design
A-4
要件定義段階における信頼性向上の取り組み事例紹介 ビッグローブ(株)
A-5
要件定義の品質向上に向けた取り組み 富士通(株)
A-6
ジェネレータツールを利用した高信頼開発、高速開発の実践 (株)市進ホールディングス
A-7
設計工程におけるTERASOLUNA DSの適用 (株)エヌ・ティ・ティ・データ
A-8
Grails/Groovyの適用推進 エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア(株)
A-9
個人依存開発から組織的開発への移行事例 三菱電機メカトロニクスソフトウエア(株)
A-10
MBSEによる双腕作業ロボット動作実行系のコンセプト設計 (独)産業技術総合研究所(AIST)
A-11
仕様記述言語 VDM++ を用いたシステムの仕様の記述 フェリカネットワークス(株)
A-12
車載ECU開発における上流工程での品質確保 東芝情報システム(株)
A-13
独自開発したモデル駆動開発プロダクトラインエンジニアリングの実践 (株)デンソー







B-1
宇宙システムにおける上流工程仕様の妥当性確認技術 (独)宇宙航空研究開発機構(JAXA)
B-2
鉄道の機能安全(RAMS)認証支援のためのセーフティケース (独)産業技術総合研究所(AIST)
B-3
非機能要求グレードの大学ポータルサービスへの適用 名古屋大学
B-4
冗長構成システム(クラウド等)の耐故障性に対する検証技術 (株)富士通コンピュータテクノロジーズ
B-5
単体ランダムテスト実行/可視化ツール “Jvis” の適用事例 宮崎大学
B-6
要求仕様明確化のための仕様記述技術(USDM)活用事例 (株)ベリサーブ
B-7
形式手法を用いたセキュリティ検証 アーク・システム・ソリューションズ(株)
B-8
形式仕様記述手法を用いた高信頼性を達成するテスト手法とその実践 フェリカネットワークス(株)
B-9
Orthogonal Defect Classification分析による欠陥除去と品質の成熟度可視化 オリンパスソフトウェアテクノロジー(株)
B-10
モデル検査の適用による上流工程での設計誤りの発見 (株)東芝
B-11
上流工程の要求を効率的に閉ループシミュレーションする次世代SILSの開発 トヨタ自動車(株)

 

ダウンロード

注:当ページのコンテンツはPDF形式での提供となっております。

更新履歴

2014年5月30日
  • 「PARTⅠ 概要」「PARTⅡ 設計事例」のダウンロードファイルを差し替えました。
    修正箇所:No.A-3の標題
    【修正前】組込み系HMIにおける「利用品質メトリクス」開発と適用事例
    【修正後】組込み系の利用品質における「HMI品質メトリクス」開発と適用事例
2014年7月2日
  • 「PARTⅠ 概要」「PARTⅡ 設計事例」「PARTⅢ 検証事例」のダウンロードファイルを差し替えました。詳細はこちらの変更履歴を参照してください。