HOMEソフトウェア高信頼化事業内容のご案内事業に関連するお知らせ「システムズエンジニアリング推進ワーキング・グループ」を発足
~IoT時代の新たな開発アプローチの導入に向けた入門用教材作成を検討~

本文を印刷する

ソフトウェア高信頼化

「システムズエンジニアリング推進ワーキング・グループ」を発足
~IoT時代の新たな開発アプローチの導入に向けた入門用教材作成を検討~

2017年9月4日公開
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター

 IPA/SECは、「システムズエンジニアリング推進ワーキング・グループ」を2017年9月4日に発足しました。

 近年、第4次産業革命をもたらすと言われているIoTの進展や、独立したシステムが互いに関係し合って価値を提供するSoS(System of Systems)のような複雑なシステムの増加、また、システムに対する要求の多様化、高度化、複雑化、予測できないリスク、関連する分野の調和や統合の欠如など、システム開発を取り巻く課題も難しくなってきており、解決が困難になってきています。
 IPA/SECでは、このようなシステム開発における課題の効果的かつ包括的な解決方法として、欧米で宇宙・航空分野を中心に実績があるシステムズエンジニアリングが他分野においても有効であると考え、産業界に普及・展開する活動を開始しました。国内外の事例を参考に、システムズエンジニアリングの効果や有効領域について検討を行い、2016年度にシステムズエンジニアリングの認知と重要性の認識を促すための啓発書(経営者および開発者のための「システムズエンジニアリング導入の薦め」)を発行しました。

 今後、各業界においてシステムズエンジニアリングを導入し、システム/サービスの企画・開発に取り組もうとするマネジメント層・リーダ・担当者に向けて、より実用的かつ有用な教材を提供すべく、2017年度はさらに、豊富な開発経験を有する多様な分野の有識者による実用的な視点からの検討を行います。基本的なシステムズエンジニアリングのプロセスなどの紹介に加えて、事例を通した解説を通じて、広くシステムズエンジニアリングの導入・活用のヒントをまとめた入門書に相当する「基礎解説書」(仮)を作成します。
 異なる立場の各業界の有識者からの意見を集約し、分野横断的に活用できる教材として取りまとめていきます。

関連情報

発行日 SEC journal 詳細情報
2017年
3月1日
SEC journal 第48号 詳細ページ
公開日 報告書・成果物 詳細情報
2016年
12月19日
ドイツ・欧州企業における「システムズエンジニアリングの実践に関する調査・分析結果報告」および 「システムズエンジニアリング 実践課題とベストプラクティス」を公開 詳細ページ
2017年
3月29日
経営者および開発者のための「システムズエンジニアリング導入の薦め」を公開 ~IoT時代の製品やシステムを開発するための新たなアプローチ~ 詳細ページ