HOMEソフトウェア高信頼化事業内容のご案内事業に関連するお知らせ「組込みソフトウェア産業の動向把握等に関する調査」 アンケートへのご協力のお願い

本文を印刷する

ソフトウェア高信頼化

「組込みソフトウェア産業の動向把握等に関する調査」 アンケートへのご協力のお願い

2016年12月12日 公開
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター

概要

 IPAは2016年度、組込みソフトウェア産業の実態や課題の把握・分析及びIPAとして取り組むべき施策を明らかにするために「組込みソフトウェア産業の動向把握等に関する調査」事業(以下、「本調査事業」)を実施しています。
 本調査事業においては、情報収集のためにアンケート(以下、「本アンケート」)を実施します。本アンケートの目的は、組込みシステムのソフトウェア開発における、定性的、定量的なデータを中心とした信頼性の高い情報を収集・分析し、最新の組込みソフトウェア産業の実態と動向を把握するとともに、IPAのこれまでの各種取組みの効果の定量的把握、IPAの施策により解決可能な課題の抽出、IPAが取り組むべき施策立案検討を行うこととなります。より精度が高い調査結果を得るために、多くの方にご回答いただきたいと考えております。組込みソフトウェア産業の高信頼化と競争力強化につなげるため、是非とも、本アンケートへのご協力をお願いします。
 ご協力いただけます場合には、以下のリンクから調査票をダウンロードいただき、ご回答頂けますと幸いです。

※本アンケートの回答は、下記調査票をダウンロードして、記載されている回答先にメール又はFAXにて送付願います(Word版、Excel版を選択可能です。内容は同じです)。
※本調査事業はIPA/SECが企画し、株式会社三菱総合研究所が調査全体の設計を、一般社団法人 組込みイノベーション協議会が本アンケートの実施を担当しています。
※本アンケートは無記名ですが、調査票を送付するためにIPAに送られる電子メールアドレスや住所・氏名などの個人情報については、即座に消去し、上記の委託先にも渡すことはありません。
※本調査事業の結果は、調査報告書として公開する予定ですので、組込みソフトウェア関連分野の皆様に広くご活用いただけます。

ダウンロード

本調査データの取扱いについて

  • 本調査では、個人情報は収集しません。
  • 本調査データは守秘義務を課せられた特定の従事者のみが取り扱います。本調査データの取扱いは厳重に管理いたします。また、回答いただいた個別の調査票は厳重に保管いたします。 本調査データは本調査目的以外に使用することは一切ありません。回答いただいた調査データはそのままの形で公表されることはありません。また、企業情報は企業を特定できる形では公表されません。

問い合わせ先

 独立行政法人情報処理推進機構 技術本部 ソフトウェア高信頼化センター

 e-mail:電話番号:03-5978-7543までお問い合わせください。