HOMEソフトウェア高信頼化事業内容のご案内事業に関連するお知らせ2013年度SPEAK-IPA準アセッサ育成コースを25名が修了
~ソフトウェア開発プロセスの改善を推進する人材育成を本格開始~

本文を印刷する

ソフトウェア高信頼化

2013年度SPEAK-IPA準アセッサ育成コースを25名が修了
~ソフトウェア開発プロセスの改善を推進する人材育成を本格開始~

2014年3月27日
独立行政法人情報処理推進機構
技術本部 ソフトウェア高信頼化センター

概要

  鉄道の運行システムや銀行ATM、電気・水道などのライフラインの制御システムなど、私たちのくらしのあらゆる部分でソフトウェアが利用され、その利用範囲は日々拡大しています。このようなソフトウェアの利用拡大に伴い、ソフトウェア開発の現場では市場の競争激化が引き起こされ、品質の確保やコスト削減、厳しい納期要求に応えることが求められています。ソフトウェア開発プロセスの改善はソフトウェアの品質の安定・向上を達成するために仕事のやり方を工夫する取組みであり、コストの削減、納期の短縮などを実現するために有効です。

  IPA/SECは、2006年よりソフトウェア開発プロセス改善活動の普及への取り組みをはじめ、トップダウン方式のアプローチによるプロセス改善手法として、「アセスメントモデルSPEAK-IPA(以下、SPEAK-IPA)」を提供し、さらに同手法を適用する際に利用できるツール類の公開やセミナー開催などにより、同手法の普及に努めてきました。
  これらは多くの方々に利用され、その利用者からは、「SPEAK-IPAの適用により開発ソフトウェアの信頼性が向上したので、プロセス改善を推進できる人材をもっと育成したい」などといった要望が寄せられ、同手法を用いたプロセス改善活動を推進するための人材育成の取り組みが期待されていました。

  そこでIPA/SECでは、2013年度よりSPEAK-IPAに基づいたプロセス改善推進者育成の促進を目的に、SPEAK-IPAに規定されているソフトウェア開発プロセスのアセスメント能力を身につけることができるセミナーコース「SPEAK-IPA準アセッサ育成セミナー」を、関係機関とも協力しながら本格的に開始しました。

  同セミナーは、次の特徴を有しています:

  • SPEAK-IPAに規定されたコース内容で、講義と演習から成り、プロセス改善を組織で推進するために必要な知識と技術を一通り身につけることができる。
  • コースは全3回(計6日間)の構成となっており、受講者の都合に合わせて柔軟に受講可能である。(例:1年目に第1、2回を受講し、2年目に第3回を受講)
  • 全コース修了者には、「修了証」を発行する。これによりプロセス改善推進者の立場を組織のなかで明確化することができ、活動に取り組み易くなることが期待できる。
  本セミナーで身につけた知識・技術をもとに、受講者がプロセス改善推進者として、自身が所属する組織内のソフトウェア開発プロジェクトのプロセス改善を推し広めることができます。その結果、開発ソフトウェアの品質安定化やコスト削減、納期短縮などに結び付けることができ、ひいては国内における開発ソフトウェアの品質向上、開発効率の向上につながることが期待できます。
  IPA/SECでは、引き続き育成コースを開催し、プロセス改善推進者の育成に努めていきます。

2013年度の実施状況

  2013年度は、東京及び名古屋で本セミナーを開催しました。修了者は、2会場あわせて計25名です。

修了者の声
  以下に、修了者から寄せられた声の一部を紹介します。

  丁寧なご指導をありがとうございました。
  プロセス改善については、従来からCMMI、SPICE等を参考に進めておりますが、アセスメントに対するトレーニングは不足し、かつモチベーション維持のためにも定期的に実施すべきとおもうものの機会を得難いのが実情です。今回のセミナーはこれらを補う絶好の機会でした。社内の改善のみならず、関連会社での取り組みでは、費用面において、SPEAK-IPAはハードルが低く、取り組みがすすめられるものと期待しております。今後、さらに研鑽をつみたいと考えており、近くでの研修会、勉強会などございましたらぜひ参加させていただきたいと考えております。
  今後ともご指導賜りたくよろしくお願い申し上げます。
  ありがとうございました。

三菱電機株式会社 岩井 真澄

修了者一覧(敬称略)

掲載に同意された方のみ紹介しています。
◇2013年度
   岩井 真澄  三菱電機株式会社
   尾崎 賢次  株式会社中央コンピュータシステム
   日下部 茂  九州大学
   鈴木 三紀夫 MRTコンサルティング
   反町 浩二  株式会社ニコンシステム
   浜屋 武   株式会社日立情報通信エンジニアリング
   早野 善晴  共立コンピューターサービス株式会社