HOMEソフトウェア高信頼化セミナー・イベントイベント情報【共催】第14回クリティカルソフトウェアワークショップ (14thWOCS2

本文を印刷する

ソフトウェア高信頼化

【共催】第14回クリティカルソフトウェアワークショップ (14thWOCS2

開催情報

  クリティカルソフトウェアワークショップ(WOCS2: Workshop on Critical Software System)は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が共催するワークショップです。

  WOCS2は、宇宙・航空、医療、鉄道、自動車などのミッションクリティカルなソフトウェアの開発・運用・保守に関する技術やプロセスに焦点を当て、産業分野の枠、さらには産・学・官の枠をも超えた技術者・研究者の情報交換の場として実施してきました。組込みシステムや社会インフラに関わるシステムで、いかに信頼性・安全性を確保したソフトウェアシステムを作り上げるかを議論し、ソフトウェアシステムの信頼性・安全性の分野で貴重な役割を果たしています。

  第14回目となる今回のWOCS2は「より良き未来のために見る・知る・学ぶ・考える」をテーマとして掲げて開催します。

資料を公開しました  講演資料を公開しました。プログラム概要欄よりダウンロードいただけます。

受賞者のお知らせ

 一般講演の受賞者が決定しましたのでお知らせします。

一般講演

  最優秀賞:
  高井 利憲 氏(株式会社チェンジビジョン)

  大塚 敏史 氏(株式会社日立製作所)

名称 第14回クリティカルソフトウェアワークショップ (14thWOCS2)
14thWOCS2ウェブサイト
主催(共催) 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
後援 特定非営利活動法人ITコーディネータ協会(ITCA)
開催日2016年12月12日(月)、13日(火) 
開催場所〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-6
ソラシティカンファレンスセンター(1F、2F)
参加費 無料
参加登録 定員になり次第、事前募集は締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。

■第1日目:12月12日(月)特別基調講演・一般講演
  申込みページ(終日一括申込み)

■第2日目:12月13日(火)基調講演・招待講演
  申込みページ(終日一括申込み)

■情報交換会
  参加希望の場合は、事前にお申込みをお願いします。
  申込みページ
(日時:12月12日17:00~ 会費:2,000円)

一般講演募集のお知らせ※応募は終了しました。
一般講演を皆様から募集します。一般講演日は2016年12月12日(月)を予定しています。
どうぞ奮ってご応募ください。
当日は、皆様からの発表の他にも、各界の識者諸氏をお招きした基調講演と招待講演も組み入れた、充実したプログラムを構成します。なお、発表の最後に優秀な一般発表に対する表彰を予定しています。
プログラム 第1日目:12月12日(月) 特別基調講演・一般講演
第2日目:12月13日(火) 基調講演・招待講演

ITコーディネータの方へ

本イベントは、ITコーディネータ協会(ITCA)に後援をいただいていますので、実践力ポイント獲得の機会となります。ITコーディネータの方も奮ってご参加ください。
※ポイント認定につきましては、遅刻・早退を認めておりませんので、あらかじめご了承ください。

出席証明書はセミナー受付時にお渡ししますのでお申し出ください。  
イベント終了後、事務局確認印を押印いたします。
氏名、ITC資格No.をご記入の上、受付にお越しください。(事務局確認印が無い場合、ポイントは無効です)

プログラム

第1日目:12月12日(月)特別基調講演・一般講演・チュートリアル

参加申込み

 ※終日一括申込みとなります。申込みページ
 ※講演資料の配布は行いませんので、お手元に資料を必要とされる方は事前にダウンロードの上、ご持参ください。

※プログラムは変更する場合があります。

時刻 sola city Hall [WEST](2F) Room B (1F) Room C (1F)
10:00 受付開始    
10:30~
10:40
主催者挨拶    
10:40~
12:00
特別基調講演
Challenges of Safety Critical Software Development

IAASS Safety Critical Software Working Group Chair/APR Research, Inc.
Ms. Leslie Alford

Challenges of Safety Critical Software DevelopmentPDF文書[3.09MB]
   
12:00~
13:00
休憩
13:00~
13:30
  一般講演
STAMPモデリングによるプロセス先行指標の活用

長崎県立大学
日下部 茂 氏

概要PDF文書[246KB]
一般講演
自動運転を想定した自動車の安全度水準と電子制御の課題

DNV GLビジネス・アシュアランス・ジャパン株式会社
川原 卓也 氏

概要PDF文書[351KB]
13:30~
14:00
  一般講演
組込みシステム向けHAZOPベース分析手法の支援ツール

名古屋大学情報科学研究科
魏 靖軒 氏

概要PDF文書[279KB]
一般講演
安全性評価に基づくE/Eアーキテクチャ評価手法

株式会社日立製作所
大塚 敏史 氏

概要PDF文書[395KB]
14:00~
14:30
  一般講演
ソフトウェアの受け入れテストに対するゴール構造化表記法を用いた効率化の取り組み

株式会社チェンジビジョン
高井 利憲 氏

概要PDF文書[1.84KB]
一般講演
ソフトウェア開発へのBメソッド適用のための実践的モデリング手順

株式会社アトリエ
水口 大知 氏

概要PDF文書[625KB]
14:30~
14:45
休憩
14:45~
15:15
  一般講演
お客様利用環境シミュレーションテストによる信頼性向上

富士ゼロックスアドバンストテクノロジー株式会社
山本 和弘 氏

概要PDF文書[433KB]
一般講演
標準ソフトウェアプラットフォーム構成の改善検討

株式会社サニー技研
品川 雅臣 氏

概要PDF文書[449KB]
15:15~
15:45
  一般講演
データセンターにおけるITオペレーションの業務品質向上を達成した改善事例

NSSLCサービス株式会社
鈴木 貴広 氏

概要PDF文書[325KB]
一般講演
確率論及統計論輪講

名古屋市工業研究所
小寺 浩司 氏

概要PDF文書[349KB]
15:45~
16:15
  チュートリアル
JAXAの事例にみる実施価値に基づくソフトウェア保証手法:VBSA

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
山田 興人 氏

JAXAの事例にみる実施価値に基づくソフトウェア保証手法:VBSAPDF文書[1.23MB]
チュートリアル
IoT時代の安全解析手法:STAMP~「システム理論×システム思考」の新たな事故原因モデル~

IPA 
石井 正悟 氏

IoT時代の安全解析手法:STAMPPDF文書[1.84MB]
16:15~
16:30
休憩
16:30~
17:00
    14thWOCS2一般講演 表彰式
17:00~
18:30
  情報交換会  

第2日目:12月13日(火) 招待講演・基調講演・パネルディスカッション

参加申込み

 ※終日一括申込みとなります。(定員:300名)申込みページ
 ※講演資料の配布は行いませんので、お手元に資料を必要とされる方は事前にダウンロードの上、ご持参ください。

※プログラムは変更する場合があります。

時刻  sola city Hall [WEST] (2F)
10:00 受付開始
10:30~
11:20
招待講演
自動運転で変わるドライバーと車のインタフェース
~高品質なコックピットHMI実現に向けた取組み~


デンソーテクノ株式会社 取締役(情安電機グループ総括)
後藤 祥文 氏

自動運転で変わるドライバーと車のインタフェースPDF文書[6.26MB]
11:20~
12:10
招待講演
スポーツxテクノロジーの現状と今後の課題

株式会社ユーフォリア 代表取締役/慶應義塾大学大学院 SDM研究科 特任講師 
橋口 寛 氏 

※講演資料の公開はありません。
12:10~
13:10
休憩
13:10~
14:00
基調講演
X線天文衛星「ひとみ」運用異常で改めて認識した宇宙開発を取り巻く状況変化とソフトウェアシステム対策
~今後に向けたメッセージ~


国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 技術参与
武内 信雄 氏

X線天文衛星「ひとみ」運用異常で改めて認識した宇宙開発を取り巻く状況変化と対策PDF文書[2.55MB]
14:00~
14:50
基調講演 
宇宙システム開発からの学びの体系化と応用 
~様々なシステム開発からの学びを他の分野に活用する~


慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 准教授
白坂 成功 氏

宇宙システム開発からの学びの体系化と応用PDF文書[6.32MB]
14:50~
15:10
休憩
15:10~
16:00
基調講演
Digital Success ~高信頼なシステム開発/運用のための定石と新手~

独立行政法人情報処理推進機構 理事長
富田 達夫 氏

Digital Success ~高信頼なシステム開発/運用のための定石と新手~PDF文書[5.23MB]
16:00~
16:15
休憩
16:15~
17:25
パネルディスカッション「より良き未来のために見る・知る・学ぶ・考える」

モデレーター 
国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 石濱 直樹 氏
IPA 田丸 喜一郎 氏

パネリスト
デンソーテクノ株式会社 取締役(情安電機グループ総括) 後藤 祥文 氏
株式会社ユーフォリア 代表取締役/慶應義塾大学大学院 SDM研究科 特任講師 橋口 寛 氏
慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 准教授 白坂 成功 氏
17:25~
17:30
閉会挨拶