HOMEソフトウェア高信頼化セミナー・イベントイベント情報【共催】第13回クリティカルソフトウェアワークショップ (13thWOCS2

本文を印刷する

ソフトウェア高信頼化

【共催】第13回クリティカルソフトウェアワークショップ (13thWOCS2

開催情報

  クリティカルソフトウェアワークショップ(WOCS2: Workshop on Critical Software System)は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が共催するワークショップです。

  WOCS2は、宇宙・航空、医療、鉄道、自動車などのミッションクリティカルなソフトウェアの開発・運用・保守に関する技術やプロセスに焦点を当て、産業分野の枠、さらには産・学・官の枠をも超えた技術者・研究者の情報交換の場として実施してきました。組込みシステムや社会インフラに関わるシステムで、いかに信頼性・安全性を確保したソフトウェアシステムを作り上げるかを議論し、ソフトウェアシステムの信頼性・安全性の分野で貴重な役割を果たしています。

  第13回目となる今回のWOCS2は「つながるクリティカルシステム」をテーマとして掲げます。また、上掲のテーマを実現する重要な技術領域である「信頼性と検証・妥当性確認(Reliability and V&V)」「安全性とセキュリティ(Safety and Security)」「プロセスと計測指標(Process and Metrics)」をサブテーマとして掲げて開催します。

受賞者のお知らせ

 「第2回IV&Vコンテスト」及び「一般講演」の受賞者が決定しましたのでお知らせします。

第2回IV&Vコンテスト

  最優秀賞:チーム 「ぶんぶん」
  ベストプレゼンテーション賞:チーム 「プレミアム・テバサキ」

一般講演

  13thWOCS2賞:
  柿本 和希 氏(奈良先端科学技術大学院大学)

  神田 周一 氏(株式会社 U'eyes Design)

名称 第13回クリティカルソフトウェアワークショップ (13thWOCS2)
13thWOCS2ウェブサイト
主催(共催) 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
開催日2016年1月19日(火)、20日(水)、21日(木) 10:00-17:00(予定)
開催場所コングレスクエア日本橋
東京都中央区日本橋1-3-13 東京建物日本橋ビル3階
参加費 無料
参加登録 定員になり次第、事前募集は締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。

■第1日目:1月19日(火) 技術セミナー
  申込みページ(終日一括申込み)

■第2日目:1月20日(水)特別基調講演・一般講演
  申込みページ(終日一括申込み)

■第3日目:1月21日(木)基調講演・招待講演
  申込みページ(終日一括申込み)


第2回IV&Vコンテスト参加者募集※応募は終了しました。
産業分野を問わずソフトウェア検証に従事している方々へ、コンテスト形式の体験を通してJAXAが実施しているIV&V活動を普及していくことを目的に実施します。(詳細

一般講演演題募集※応募は終了しました。
一般講演を皆様から募集します。一般講演日は2016年1月20日(水)を予定しています。 応募要領をお読みになり、どうぞ奮ってご応募ください。当日は、皆様からの発表の他にも、各界の識者諸氏をお招きした基調講演と招待講演も組み入れた、充実したプログラムを構成します。なお、発表の最後に優秀な一般発表に対する表彰を予定しています。(詳細
プログラム 第1日目:1月19日(火) 技術セミナー
第2日目:1月20日(水) 特別基調講演・一般講演
第3日目:1月21日(木) 基調講演・招待講演

プログラム

第1日目:1月19日(火) 技術セミナー

参加申込み

 ※終日一括申込みとなります。(定員:60名)申込みページ

※プログラムは変更する場合があります。

時刻 Room A (3F)
10:00 受付開始
10:30 主催者挨拶
10:40~
12:00
アシュアランスケースの概要

セーフティやセキュリティなど高信頼なソフトウェアに求められるアシュアランスケースの概要を紹介します。

IPA 佐々木研究員
アシュアランスケースの概要PDF文書[4.31MB]
12:00~
13:00
休憩
13:00~
13:45
IV&V概要

JAXAで取り組んでいるソフトウェア独立検証・有効性確認(IV&V)の効果やプロセス等の概要を紹介します。

JAXA 大久保研究員
IV&Vの概要PDF文書[2.05MB]
13:45~
14:00
コンテスト概要

コンテスト参加チームに事前に取り組んでいただいたIV&Vのテーマおよび題材の概要を説明します。

JAXA 梅田研究員
第2回IV&Vコンテストの概説PDF文書[569KB]
14:00~
15:15
検証戦略検討結果

コンテスト参加各チームのIV&V検証戦略検討結果について、プレゼンテーションを行っていただきます。

コンテスト参加各チーム
15:15~
15:30
投票

本セミナー聴講の皆様に各チームの検証戦略検討結果プレゼンテーションを評価していただきます。
15:30~
15:45
休憩
15:45~
16:15
講評および表彰式
16:15~
16:30
主催者挨拶

第2日目:1月20日(水) 特別基調講演・一般講演

参加申込み

 ※終日一括申込みとなります。申込みページ
 ※講演資料の配布は行いませんので、お手元に資料を必要とされる方は事前にダウンロードの上、ご持参ください。

※プログラムは変更する場合があります。

時刻 Hall C+D (3F)
(定員:300名)
Hall C (3F)
(定員:135名)
Hall D (3F)
(定員:200名)
10:00 受付開始    
10:30~
10:35
主催者挨拶    
10:35~
12:00
特別基調講演
Engineering a Safer and More Secure World


Massachusetts Institute of Technology
Prof. Nancy Leveson
講演資料(英語)PDF文書[2.38MB]
講演資料(和訳)PDF文書[2.6MB]

   
12:00~
13:00
昼休憩
13:00~
13:30
  一般講演
ITサービス継続性評価指標の導入事例

名古屋大学
山本 修一郎 氏

概要PDF文書[398KB]
講演資料PDF文書[657KB]
一般講演
表明とタイプ置換原理のムジュラー推論を利用したミッションクリティカルシステムのための開発アプローチの提案

HASHIMOTO SOFTWARE CONSULTING
橋本 隆成 氏

概要PDF文書[162KB]
講演資料PDF文書[2.69MB]
13:30~
14:00
  一般講演
セキュリティ・安全分析のGSN活用による改善

株式会社ヴィッツ
櫻庭 孝弘 氏

概要PDF文書[537KB]
講演資料PDF文書[1.47MB]
一般講演
ATS言語による組込アプケーションの検証

理化学研究所 計算科学研究機構
岡部 究 氏

概要PDF文書[342KB]
講演資料PDF文書[716KMB]
14:00~
14:30
  一般講演
CBCS 安全要求の適用性向上に向けた可視化の取り組み

奈良先端科学技術大学院大学
柿本 和希 氏

概要PDF文書[307KB]
講演資料PDF文書[1.27MB]
一般講演
機能安全要求の導出方法

株式会社ニルソフトウェア
伊藤 昌夫 氏

概要PDF文書[296KB]
講演資料PDF文書[3.33MB]
14:30~
14:45
休憩
14:45~
15:15
  一般講演
ソフトウェアモデル作成支援ツール実現のための状態遷移分析手法

アーク・システム・ソリューションズ株式会社
福井 雅彦 氏

概要PDF文書[684KB]
講演資料PDF文書[2.01MB]
(※講演資料を差し替えました。2016.1.20)
一般講演
つながるシステムにおける利用時の品質向上にむけた品質要求事項定量化の提案

株式会社 U'eyes Design
神田 周一 氏

概要PDF文書[416KB]
講演資料PDF文書[2.42MB]
15:15~
15:45
  一般講演
HAZOP-based Security Analysis forEmbedded Systems: Case Study of OpenSource Immobilizer Protocol Stack

名古屋大学情報科学研究科
魏 靖軒 氏

概要PDF文書[330KB]
講演資料PDF文書[669KB]
一般講演
安全・安心なソフトウェアのためのVSE向けプロセス標準の開発

JISA VSE+SS合同研究会
塩谷 和範 氏

概要PDF文書[293KB]
講演資料PDF文書[611KB]
15:45~
16:15
  一般講演
Pre-Formal メソッドとしてのSTAMP モデリング

九州大学
日下部 茂 氏

概要PDF文書[313KB]
講演資料PDF文書[623KB]
一般講演
プロセスアセスメントの分類とアセッサ教育

株式会社NSD
村上 孝 氏

概要PDF文書[192KB]
講演資料PDF文書[999KB]
16:15~
16:30
休憩
16:30~
17:30
    チュートリアル
つながる世界のセキュリティ

情報セキュリティ大学院大学
情報セキュリティ研究科 教授
大久保 隆夫 氏
講演資料PDF文書[1.38MB]
17:30~
19:00
  13thWOCS2
表彰式・情報交換会

情報交換会の申込みはこちら
 

第3日目:1月21日(木) 基調講演・招待講演

参加申込み

 ※終日一括申込みとなります。(定員:300名)申込みページ
 ※講演資料の配布は行いませんので、お手元に資料を必要とされる方は事前にダウンロードの上、ご持参ください。

※プログラムは変更する場合があります。

時刻 Hall C+D (3F)
10:00 受付開始
10:30~
11:30
基調講演
高精度測位技術の応用について

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
第一宇宙技術分野 衛星測位システム技術ユニット ミッションマネージャー
小暮 聡 氏
講演資料PDF文書[4.4MB]
11:30~
13:00
昼休憩
13:00~
13:50
招待講演
「IoTは一夜にしてならず」日立建機のM2MとIoTの取組みのご紹介

日立建機株式会社
経営管理統括本部 IT推進本部 業務システム統括センタ長
松田 富士夫 氏
講演資料PDF文書[2.24MB]
(※講演資料を差し替えました。2016.2.10)
13:50~
14:40
招待講演
ミサワホームが描く住まいと暮らし-IoT住宅の真価

ミサワホーム株式会社
代表取締役 専務執行役員
平田 俊次 氏
※講演資料の公開予定はありません。
14:40~
14:50
休憩
14:50~
15:40
招待講演
人工知能は人間を超えるか
-ディープラーニングの先にあるもの-


東京大学大学院工学系研究科
技術経営戦略学専攻 准教授
松尾 豊 氏
講演資料PDF文書[2.35MB]
(※講演資料を差し替えました。2016.2.10)
15:40~
16:30
招待講演
つながる世界(IoT時代)の天使と悪魔

IPA/SEC ソフトウェアグループリーダー
中尾 昌善
講演資料PDF文書[4.58MB]
16:30~
16:40
閉会挨拶