HOMEソフトウェア高信頼化組織概要・委員会活動ダウンロードファイルのお取り扱いについて

本文を印刷する

ソフトウェア高信頼化

ダウンロードファイルのお取り扱いについて

個人・プロジェクト・社内教育で利用する場合、印刷し共有利用可能です。
企業で利用する場合、社内イントラなどに掲載し2次利用も可能です。

ただし、その場合には出典元を「独立行政法人 情報処理推進機構 技術本部 ソフトウェア高信頼化センター」または「IPA/SEC」等と記載し、「禁止事項」も掲載して下さい。

著作権は、各著者およびIPAが所有しております。

重要

企業内でイントラなどに掲載される場合には、SECの成果が有効活用されているか、重要なデータとなりますので、配布(閲覧)数のご報告にご協力を頂いております。 配布(閲覧)される大体の人数で構いませんので、以下よりお知らせ頂ければ幸いです。頂きました情報は、経済産業省への報告にのみ使用致します。

使用条件

PDF形式のドキュメント類

  1. 本資料の著作権は、独立行政法人 情報処理推進機構が保有しています。
  2. 本資料は著作権法による保護を受けており、本資料の使用者は、本資料の全部又は、一部を項番(3)に定める場合を除き、独立行政法人 情報処理推進機構の許諾なく無断で改変、公衆送信、販売、出版、翻訳/翻案することは営利目的、非営利目的に関わらず禁じられています。
  3. 独立行政法人 情報処理推進機構は、本資料の使用者が、以下の著作権表示を明記することを条件として、(1)及び、(2)の行為を行うことを許諾します。著作権表示:「Copyright ○○○○(成果物の発行年) IPA」(1)本資料の全部又は、一部を複製すること。(2)本ページに記載されている使用条件を配布先に遵守させることを条件に本資料の複製物を無償で再配布すること。
  4. 独立行政法人 情報処理推進機構は、本資料が第三者の著作権、特許権、実用新案権等の知的財産権 に抵触しないことを一切保証するものではなく、また、本資料の内容に誤りがあった場合でも一切責任を負いかねます。
  5. 独立行政法人 情報処理推進機構は、本ページで記載された許諾内容を除き、独立行政法人 情報処理推進機構又は、第三者の著作権、特許権、実用新案権等の知的財産権に基づくいかなる権利を許諾するものではありません。
  6. 独立行政法人 情報処理推進機構は、本資料のシステム開発への利用、開発されたシステムの使用及び、当該システムの使用不能等により生じるいかなる損害についても、なんら責任を負うものではありません。
  7. 本資料を海外へ持ち出す場合及び、非居住者に提供する場合には、「外国為替及び、外国貿易法」の規制及び、米国輸出管理規則等外国の輸出関連法規を確認の上、必要な手続きを行ってください。
  8. 本資料へのお問い合わせについては、独立行政法人 情報処理推進機構 技術本部 ソフトウェア高信頼化センターまでご連絡ください。

禁止事項

ファイルから、書籍作成・販売すること。
  • 出版権は、各出版社が所有しております。
有料セミナーのテキストとして印刷物を利用すること。
  • 有料セミナーを実施する場合には、書籍を購入し使用して下さい。